読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

2020年日本の出来事

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

【1月】

《1》箱根駅伝、青学大V奪還

 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は3日、青山学院大が大会新記録の10時間45分23秒で2年ぶり5度目の総合優勝を飾った。

《2》IR汚職事件、秋元議員を再逮捕

 カジノを中核とする統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部は14日、中国企業側から賄賂を受け取ったとして秋元司・衆院議員を収賄容疑で再逮捕した。秋元議員は保釈後、贈賄側の被告にウソの証言をする報酬として現金の提供を申し込んだとして、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)容疑でも逮捕された。

《3》コンビニ店舗、初の減少

 日本フランチャイズチェーン協会は20日、2019年末の全国のコンビニエンスストア店舗数が速報値で5万5620店だったと発表した。前年末に比べて123店少なく、比較が可能な05年以降、年末の店舗数が減少に転じるのは初めて。

《4》大相撲初場所、徳勝龍20年ぶり幕尻優勝

 大相撲初場所は26日、西前頭17枚目の徳勝龍が14勝1敗で初優勝した。幕内の番付最下位にあたる「幕尻力士」の優勝は20年ぶり。

《5》不法出国容疑でゴーン被告に逮捕状

 会社法違反(特別背任)などで起訴された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告が保釈中にレバノンに逃亡した事件で、東京地検特捜部は30日、出入国管理・難民認定法違反(不法出国)容疑でゴーン被告の逮捕状を取った。

【2月】

《6》全豪車いすテニス、男女日本勢優勝

 テニス全豪オープンは2日、車いす部門のシングルス決勝が行われ、男子は国枝慎吾、女子は上地結衣がそれぞれ勝利し、男女とも日本勢が制した。

《7》三冠王、野村克也さん死去

 プロ野球の南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)で戦後初の三冠王を獲得し、監督としてもヤクルトスワローズを3度の日本一に導くなど活躍した野村克也さんが11日、死去した。84歳だった。

《8》森友学園前理事長、籠池被告に懲役5年

 国と大阪府、大阪市の補助金をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた学校法人「森友学園」前理事長の籠池かごいけ泰典、妻の諄子じゅんこ両被告に対し、大阪地裁は19日、籠池被告に懲役5年、諄子被告には一部を無罪とした上で懲役3年、執行猶予5年を言い渡した。弁護側、検察側の双方が控訴した。

《9》新型コロナで政府が全国小中高の休校要請

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、文部科学省は28日、都道府県教委や知事らに、小中学校や高校などを3月2日から春休みまで一斉休校とするよう求める通知を出した。休校が6月頃まで続いた地域も多く、夏休みを短縮するなどの授業時間確保策がとられた。

【3月】

《10》井山裕太棋聖が棋聖戦8連覇

 囲碁界の最高位を争う第44期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)は6日、井山裕太棋聖が防衛し、8連覇を達成した。

《11》高校野球が春夏中止。プロスポーツ界でも延期や中止相次ぐ

 新型コロナの感染拡大で、日本高校野球連盟は11日、選抜高校野球大会の中止を発表した。選抜大会の中止は初。その後、夏の全国高校野球選手権大会も中止された。プロ野球は開幕が延期され、すでに開幕していたサッカーJリーグは中断。大相撲春場所は無観客で開催され、夏場所は中止となった。

《12》山手線49年ぶり新駅「高輪ゲートウェイ駅」開業

 JR山手線と京浜東北線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」(東京都港区)が14日、開業した。山手線の新駅は49年ぶり。

《13》JR常磐線が全線再開。東日本大震災以来9年ぶり

 東日本大震災の影響で運転見合わせが続いていたJR常磐線の富岡―浪江間(いずれも福島県、約20・8キロ)が14日、再開され、9年ぶりに全線復旧した。震災と東京電力福島第一原発事故によるJRの不通区間はすべて解消された。

《14》相模原殺傷事件の植松被告に死刑判決

 相模原市の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で16年7月、入所者19人を殺害、職員2人を含む26人に重軽傷を負わせたとして、殺人、殺人未遂罪などに問われた元施設職員の植松さとし被告に対し、横浜地裁は16日、死刑を言い渡した。弁護人が控訴したが被告が取り下げ、判決が確定した。

《15》野田児童虐待死、父親に懲役16年判決

 千葉県野田市で19年1月、小学4年生の長女を虐待して死亡させたとして、傷害致死罪などに問われた父親に対し、千葉地裁は19日、懲役16年を言い渡した。父親は控訴した。

《16》東京五輪・パラリンピックが延期に

 新型コロナの感染拡大を受け、安倍首相は24日、国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長に東京五輪・パラリンピックを1年程度延期するように提案。バッハ氏も受け入れ、史上初の延期で合意した。その後、東京五輪の開会式は来年7月23日開催と決まった。

《17》志村けんさんが新型コロナで死去。著名人の死去相次ぐ

 新型コロナに感染、闘病していたコメディアンの志村けんさんが29日、死去した。70歳だった。4月には女優の岡江久美子さん、外交評論家の岡本行夫さんが、10月にはファッションデザイナーの高田賢三さんが亡くなるなど、著名人のコロナ感染、死去が相次いだ。

【4月】

《18》新型コロナ感染拡大、緊急事態宣言発令

緊急事態宣言で外出自粛を呼びかける横断幕(4月)
緊急事態宣言で外出自粛を呼びかける横断幕(4月)

 新型コロナの感染者急増を受け、政府は7日、東京など7都府県を対象に緊急事態宣言を発令し、16日には全国に拡大した。横浜港に2月に帰港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」でも多数の感染者が発生するなど混乱が広がっていた。身体的距離の確保やマスク着用といった「新しい生活様式」や在宅勤務などの感染防止策が呼びかけられた。宣言は5月25日に全面解除されたが、その後も各地でクラスター(感染集団)が発生し、国内の感染者は10月に10万人を突破。11月には、7月から始まった政府の需要喚起策「Go To キャンペーン」の運用も見直された。

《19》映画監督の大林宣彦さん死去

 「時をかける少女」「転校生」など名作を手がけた映画監督の大林宣彦さんが10日、死去した。82歳だった。

【5月】

《20》核燃料再処理工場、新基準に適合

 原子力規制委員会は13日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県)の審査書案を了承。安全対策が新基準に適合したと認めた。

《21》「賭けマージャン」東京高検検事長が辞職

 東京高検の黒川弘務・検事長が緊急事態宣言中に賭けマージャンをした問題で、政府は22日、黒川氏の辞職を承認した。

《22》京アニ放火殺人事件で男を逮捕

 19年7月に起きた京都アニメーション放火殺人事件で、京都府警は27日、入院中の男を殺人容疑などで逮捕した。

【6月】

PCR検査を行うため、防護服を着る医師(7月)
PCR検査を行うため、防護服を着る医師(7月)

《23》「あおり運転罪」創設

 「あおり運転罪」を創設した改正道路交通法が2日、国会で成立した。

《24》横田めぐみさんの父・滋さん死去

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父、横田滋さんが5日、死去した。87歳だった。

《25》河井克行前法相・案里議員逮捕

 19年7月の参院選を巡る大規模買収事件で、東京地検特捜部は18日、衆院議員河井克行・前法相と妻の案里・参院議員を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕した。2人は同法違反(買収、事前運動)で起訴され、公判で無罪を主張した。

《26》スパコン計算速度で「富岳」が世界一

 スーパーコンピューターの計算速度を競う世界ランキングで、理化学研究所と富士通が開発した「富岳ふがく」が1位になったと23日、発表された。

《27》イージスアショア配備を事実上断念

 河野防衛相は25日、地上配備型迎撃システム「イージスアショア」の秋田、山口両県への配備計画を撤回すると表明。代替地の選定も困難とし、配備を事実上断念した。

《28》巨人が通算6000勝

 読売巨人軍が19日、プロ野球史上初の通算6000勝を達成した。

【7月】

《29》レジ袋有料化スタート

 レジ袋の有料化が1日、スーパーなど全国の小売店でスタートした。

《30》リニア中央新幹線27年開業を延期へ

 JR東海は3日、リニア中央新幹線の27年開業が困難になったとの見解を表明した。

《31》九州豪雨、死者77人

豪雨の中、片付けに追われる人々(7月、熊本県人吉市で)
豪雨の中、片付けに追われる人々(7月、熊本県人吉市で)

 梅雨前線が停滞した影響で4日、九州を中心に記録的な豪雨となり、熊本県を流れる球磨くま川などが氾濫。77人が死亡し、2人が行方不明となった。

《32》東京都知事選で小池百合子氏が再選

 東京都知事選が5日、投開票され、現職の小池百合子氏が再選を決めた。

《33》将棋の藤井聡太七段が最年少タイトル

賞杯を手にする藤井聡太二冠
賞杯を手にする藤井聡太二冠

 将棋の藤井聡太七段が16日、17歳11か月で棋聖を奪取し、タイトル獲得の史上最年少記録を約30年ぶりに更新した。8月には王位も獲得し、史上初の「10代二冠」、史上最年少での八段昇段。11月には史上最年少、最高勝率で公式戦通算200勝を達成した。

《34》ALS患者を嘱託殺人、2医師逮捕

 難病の筋萎縮いしゅく性側索硬化症(ALS)を患う女性から頼まれて薬物を投与し殺害したとして、京都府警は23日、医師2人を嘱託殺人容疑で逮捕した。

《35》広島地裁が「黒い雨」による被爆者認定

 広島への原爆投下直後に降った「黒い雨」による健康被害を巡る集団訴訟で、広島地裁は29日、国の援護対象区域外にいた住民84人を被爆者と認定する判決を出した。国と被告の広島市、広島県は8月、広島高裁に控訴した。

【8月】

《36》大相撲7月場所、照ノ富士が復活優勝

 大相撲7月場所は2日、元大関の照ノ富士が30場所ぶり2度目の優勝。照ノ富士はけがなどによる休場で序二段まで番付を下げたが、7月場所で2年半ぶりに再入幕していた。

《37》渡哲也さん死去

 ドラマ「西部警察」などで活躍し、「石原軍団」を率いた俳優の渡哲也さんが10日、死去した。78歳だった。

《38》GDP年率換算27.8%減、戦後最大の下落

 内閣府が17日発表した20年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質で前期比7・8%減、年率換算で27・8%減だった。新型コロナの感染拡大の影響で、戦後最大の下落幅となった。7~9月期はプラスに転じたが、コロナ禍前の水準には届かなかった。

《39》安倍首相、持病悪化を理由に辞任表明

辞意表明し、頭を下げる安倍首相(8月)
辞意表明し、頭を下げる安倍首相(8月)

 安倍首相が28日、持病の潰瘍性大腸炎の悪化を理由に辞任する意向を表明した。連続在職は7年8か月で歴代最長となっていた。

《40》としまえん閉園

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」が31日、閉園し、94年の歴史に幕を下ろした。跡地には人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークが23年前半に開業する予定。

【9月】

《41》台風10号、九州で豪雨被害

 大型で非常に強い台風10号が6日、九州南部に接近した。九州全域を暴風域に巻き込んで激しい風雨をもたらし、6人の死者・行方不明者が出た。

《42》ドコモ口座不正で被害相次ぐ

 NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を悪用した銀行預金の不正引き出し被害が相次ぎ、ドコモは9日、新規登録を停止すると発表した。

《43》テニス・大坂なおみが全米オープン優勝

 テニスの全米オープン女子シングルスで12日、大坂なおみが2年ぶりに優勝した。白人警官に殺害された黒人らの名前入りのマスクを着用し、人種差別を問題提起する姿も話題に。

《44》野党の合流新党「立憲民主党」結党

 立憲民主、国民民主両党などの合流新党「立憲民主党」が15日、正式に発足した。衆参150人が参加し、初代代表には旧立民の枝野幸男代表が就任した。

《45》菅首相誕生、新内閣が発足

衆院本会議で首相に指名され、一礼する自民党の菅総裁(9月)
衆院本会議で首相に指名され、一礼する自民党の菅総裁(9月)

 安倍首相の辞任に伴う自民党総裁選を制した菅義偉氏が16日、第99代首相に就任し、新内閣が発足した。新型コロナ対策や経済再生、縦割り行政の打破を掲げた。

《46》ジャパンライフ元会長ら詐欺容疑で逮捕

 磁気治療器販売会社「ジャパンライフ」(破産手続き中)が、客にウソの説明をして現金をだまし取ったとして、警視庁などの合同捜査本部は18日、元会長ら幹部14人を詐欺容疑で逮捕した。

《47》大相撲秋場所、関脇正代が初優勝

 大相撲秋場所は27日、関脇正代が初優勝した。熊本県出身の力士として初の賜杯を獲得し、大関昇進を決めた。

《48》NTT、ドコモの完全子会社化を発表

 NTTは29日、子会社の携帯電話大手NTTドコモの全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

【10月】

《49》東証システム障害で売買終日停止

 東京証券取引所は1日、システム障害が発生し、株式など全ての売買を終日停止した。

《50》菅首相、学術会議候補6人の任命拒否

 加藤官房長官は1日、日本学術会議が推薦した新会員候補105人のうち、菅首相が6人を任命しなかったことを明らかにした。

《51》核ゴミ処分場、北海道の2町村が調査受け入れ表明

 原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定を巡り、北海道寿都すっつ町は8日、国の立地調査を受け入れる方針を表明した。北海道神恵内かもえない村も9日、国からの申し入れを受け、調査を受け入れると表明した。

《52》中国公船、尖閣領海に57時間侵入

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の領海に中国公船2隻が侵入、11~13日の57時間39分にわたってとどまり、12年の同諸島国有化以降で最長となった。

《53》スマホ5G時代本格化、アップルなど各社が対応機種発売

 米アップルが23日、高速・大容量通信規格「5G」対応の新型スマートフォン「iPhone12」を発売。シャープや韓国サムスン電子などは既に5Gスマホを発売しており、5Gの普及が始まった。

《54》牡馬、牝馬ともに無敗三冠馬誕生

 中央競馬で牡馬ぼばのコントレイルが25日の菊花賞を制し、クラシック三冠を無敗で達成。18日の秋華賞では、デアリングタクトが史上初の無敗牝馬ひんば三冠を達成しており、初めて同一年におすめすの三冠馬が誕生した。

《55》アニメ映画「鬼滅の刃」、国内最速で興行収入100億円突破

 アニメ映画「劇場版『鬼滅きめつやいば』無限列車編」の累計興行収入が、10日間で100億円を突破したと、配給元が26日発表した。日本で上映された映画では歴代最速。

《56》携帯料金引き下げに向け総務省が改革案

 総務省は27日、携帯電話業界の競争活性化に向けた改革案を発表した。携帯料金の引き下げにつなげるのが狙いで、契約会社を変更する際の転出手数料の原則無料化などを盛り込んだ。

《57》鉄道や航空各社、巨額赤字見通し相次ぐ

 JR東日本とJR東海は28日、21年3月期連結決算の業績予想を発表し、1987年の分割民営化以降、ともに初の赤字に転落する見通しとなった。全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスや日本航空も巨額赤字の見通しを示した。

【11月】

《58》大阪都構想、住民投票で反対多数

 大阪市を廃止し、4特別区を新設する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が1日に行われ、2015年5月の住民投票と同様、僅差で否決された。

《59》立皇嗣の礼

 秋篠宮文仁ふみひと親王殿下が皇位継承順位1位の皇嗣こうしとなられたことを広く示す「立皇嗣りっこうしの礼」が8日、皇居・宮殿で行われた。憲法に基づく国事行為で、天皇の弟が皇嗣として宣言される儀式は憲政史上初めて。

《60》ノーベル物理学賞の小柴昌俊さん死去

 02年のノーベル物理学賞を受賞した東京大学特別栄誉教授の小柴昌俊さんが12日、死去した。94歳だった。

《61》人間国宝の坂田藤十郎さん死去

 上方歌舞伎の第一人者で人間国宝、文化勲章受章者の坂田藤十郎さんが12日、死去した。88歳だった。

《62》日中韓などRCEPに署名

 日中韓や東南アジア諸国連合各国など15か国は15日、地域包括的経済連携(RCEP=アールセップ)に署名。人口、GDPともに世界全体の3割を占める巨大貿易協定となる。

《63》野口聡一さん搭乗の米民間宇宙船打ち上げ成功

 宇宙飛行士の野口聡一さんらを乗せた米民間宇宙船「クルードラゴン」が15日、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられ、16日に国際宇宙ステーションに到着した。野口さんの宇宙滞在は3回目。

《64》ソフトバンク4年連続日本一

 プロ野球日本シリーズは25日、福岡ソフトバンクホークスが読売巨人軍を破り、4年連続11度目(南海、ダイエー時代含む)の日本一となった。

海外ニュース一覧はこちら

無断転載・複製を禁じます
1659652 0 読者が選ぶ10大ニュース 2020/11/28 05:18:00 2020/12/16 00:12:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201127-OYT8I50134-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)