2021年日本の主なニュース

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

【1月】

《1》箱根駅伝、駒大が逆転V

 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は3日、往路3位だった駒沢大が最終10区で創価大を逆転、13年ぶり7度目の総合優勝を果たした。

《2》大学入学共通テスト初実施

 大学入試センター試験の後継として初めて実施される「大学入学共通テスト」が16日、始まった。新型コロナウイルスの影響で複数の日程が設けられ、約53万人が志願した。

【2月】

《3》新型コロナワクチン接種開始

 新型コロナワクチンの国内接種が17日、始まった。まず、医療従事者4万人に先行接種が行われ、春以降は対象を拡大。企業などの職域接種や自衛隊による大規模接種も始まり、秋には国民の7割以上が打ち終わった。

《4》大坂なおみテニス全豪V

 テニスの四大大会の一つ、全豪オープンで20日、女子シングルス決勝が行われ、大坂なおみが2年ぶり2度目の優勝。

《5》菅首相長男の接待で総務省が11人処分

 総務省は24日、放送関連会社「東北新社」に勤める菅首相の長男らから接待を受けた職員11人を処分。総務審議官時代に接待を受けた山田真貴子内閣広報官も給与報酬を自主返納し、その後辞職した。総務省ではNTTによる接待も発覚した。

【3月】

《6》ゴーン被告逃亡支援容疑、米親子逮捕

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が保釈中にレバノンに逃亡するのを手助けしたとして、東京地検特捜部は2日、米国籍の親子2人を犯人隠避容疑で逮捕した。2人は同罪で起訴され、それぞれ懲役2年、同1年8月の実刑が確定。

《7》春夏甲子園、2年ぶり開催

 第93回選抜高校野球大会が19日、甲子園球場で2年ぶりに開幕した。夏の甲子園大会も2年ぶりに開かれたが、選手の感染で2校が大会中に出場辞退するなど異例の事態が続いた。

《8》俳優の田中邦衛さん死去

 ドラマ「北の国から」などに出演した俳優の田中邦衛さんが24日、88歳で死去した。

【4月】

《9》脚本家の橋田寿賀子さん死去

 「おしん」などの名作ドラマを手がけた脚本家で、文化勲章受章者の橋田寿賀子さんが4日、95歳で死去した。

《10》ゴルフの松山英樹がマスターズ優勝

 男子ゴルフの松山英樹が11日、四大メジャー大会の一つ、マスターズ・トーナメントで初優勝を飾り、日本男子初のメジャー制覇を果たした。

《11》福島第一「処理水」の海洋放出決定

 政府は13日、東京電力福島第一原子力発電所の敷地内にたまる「処理水」を海洋放出する方針を決めた。

《12》日米首脳会談、「台湾問題」明記

 菅首相は16日、バイデン米大統領と米国で会談し、日米同盟のさらなる深化に向けた共同声明をまとめた。「台湾海峡の平和と安定の重要性」を明記し、中国を名指しでけん制した。

《13》菅首相が温室ガス46%削減目標を表明

 菅首相は22日、オンライン形式で開かれた気候変動問題に関する首脳会議で演説し、2030年度までに温室効果ガスを13年度比で46%削減するとの新たな目標を表明した。

《14》「知の巨人」立花隆さん死去

 「知の巨人」と評されたジャーナリストで評論家の立花隆さんが30日、80歳で死去した。

【5月】

《15》日本人宇宙飛行士、ISSから相次ぎ帰還

 宇宙飛行士の野口聡一さんが2日、国際宇宙ステーション(ISS)から約半年ぶりに地球に帰還した。11月には、日本人2人目のISS船長を務めた星出彰彦さんも、半年間の活動を終えて帰還した。

《16》愛知県知事のリコール署名偽造で逮捕

 愛知県の大村秀章知事のリコール運動で住民の署名を偽造したとして、県警が19日、署名活動団体の事務局長らを地方自治法違反容疑で逮捕した。

《17》わいせつ教員対策新法が成立

 教員らによる児童生徒へのわいせつ行為を防止する新法が28日、成立した。

【6月】

《18》陸上男子100メートルで山県亮太が日本新

 陸上の山県亮太が6日、布勢スプリント(鳥取市)の男子100メートルで9秒95(追い風2・0メートル)の日本新記録を樹立。

《19》ゴルフ全米女子OPで笹生優花が優勝

 女子ゴルフの最高峰、全米女子オープンで6日、 笹生(さそう) 優花が初優勝した。19歳11か月での優勝は大会最年少タイ記録で、女子日本勢のメジャー制覇は史上3人目。

《20》河井克行元法相、買収事件で実刑判決

 2019年の参院選を巡る買収事件で公職選挙法違反に問われた河井克行・元法相に対し、東京地裁が18日、懲役3年の実刑判決。河井被告は衆院議員を辞職。妻の案里被告も1月に執行猶予付き有罪判決を受け、参院議員を辞職した。政治とカネを巡っては、東京地検特捜部が1月に吉川貴盛・元農相を収賄罪で在宅起訴している。

《21》千葉・八街で児童の列にトラック、下校中の5人死傷

 千葉県八街市の市道で28日、下校中の児童の列にトラックが突っ込み、5人が死傷。運転手の男が危険運転致死傷罪で起訴された。

【7月】

《22》静岡・熱海で土石流、死者・行方不明者27人

静岡県熱海市で土石流が発生(7月)
静岡県熱海市で土石流が発生(7月)

 静岡県熱海市で3日、土石流が発生し、26人が死亡、1人が行方不明となった。県警は10月、崩落起点付近の土地所有者らの関係先を捜索した。

《23》都議選、自民党が第1党奪還も自公は過半数届かず

 東京都議選(定数127)の投開票が4日に行われ、自民党は33議席で第1党を奪還したが、公明党と合わせても過半数(64議席)に届かなかった。

《24》東京五輪「原則無観客」決定。直前まで混乱続く

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は8日、東京など1都3県で五輪競技を無観客で開催すると発表。その後、北海道や福島県も無観客開催となった。組織委の森喜朗会長が2月に女性 蔑視(べっし) と受け取れる発言で辞任したほか、開会式の楽曲制作者らが過去の問題発言などで辞任や解任に追い込まれるなど、開幕直前まで混乱が続いた。

《25》照ノ富士が横綱昇進

 日本相撲協会は21日、秋場所の番付編成会議と臨時理事会を開き、大関照ノ富士の第73代横綱への昇進を決めた。

《26》東京五輪、日本は史上最多58メダル

東京五輪開会式、シンボルマークの周りで踊るダンサーら(7月)
東京五輪開会式、シンボルマークの周りで踊るダンサーら(7月)

 新型コロナの影響で史上初の1年延期となった第32回夏季五輪東京大会が23日、開幕した。8月8日に閉幕し、日本は金メダル27個で歴代最多。銀14個と銅17個を加えた総数58個も夏冬を通じて最多だった。

《27》「奄美・沖縄」「北海道・北東北」が世界遺産に

 国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は、26日に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び 西表(いりおもて) 島」(鹿児島、沖縄県)を世界自然遺産に、27日には「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田県)を世界文化遺産にそれぞれ登録することを決めた。

《28》福岡・中間で保育園児が送迎バスで熱中症死

 福岡県中間市の私立保育園で29日、5歳男児が送迎バス内に長時間取り残され、熱中症で死亡した。県警が業務上過失致死容疑で捜査している。

【8月】

《29》新型コロナ、変異株が猛威

 国内の新型コロナの感染者数が6日、累計100万人を突破した。政府は1月に2度目の緊急事態宣言を発令して以降、緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」を全国各地に度々適用した。夏以降は感染力が強い変異ウイルス「デルタ株」が流行し、医療提供体制が 逼迫(ひっぱく) 。8月には自宅療養中の感染者が全国で10万人を超えた。国内の感染者は9月に累計150万人を超えた。

《30》名古屋入管収容女性死亡、局長ら処分

 名古屋出入国在留管理局に収容され、体調不良を訴えていたスリランカ人女性が3月に死亡したことを受け、出入国在留管理庁は10日、局長ら4人を処分した。

《31》東京パラ、日本は史上2番目51メダル

東京パラリンピック、開会式のパフォーマンス(8月)
東京パラリンピック、開会式のパフォーマンス(8月)

 第16回夏季パラリンピック東京大会が24日に開幕した。大会は9月5日に閉幕し、日本のメダルは金13個、銀15個、銅23個の計51個で、2004年アテネ大会に次ぐ史上2番目の数。全会場が原則無観客となった。

《32》工藤会トップに福岡地裁が死刑判決

 福岡地裁は24日、四つの市民襲撃事件を指揮命令したとして、殺人罪などに問われた特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告に死刑を言い渡した。野村被告は控訴した。

【9月】

《33》デジタル庁発足

 政府のデジタル政策の司令塔となるデジタル庁が1日、発足した。

《34》菅首相が退陣表明

 菅首相(自民党総裁)は3日、党総裁選に出馬せずに退陣する意向を表明した。新型コロナ対応への批判や党内の求心力低下で再選は困難と判断した。

《35》「ゴルゴ13」さいとう・たかをさん死去

 長寿アクション作「ゴルゴ13」などで知られる漫画家のさいとう・たかをさんが24日、84歳で死去した。

《36》横綱白鵬が引退

 大相撲の横綱白鵬が27日、現役引退を日本相撲協会に申し出た。歴代最多の45回優勝。30日の協会理事会で引退と年寄「間垣」の襲名が承認された。

《37》偽版画事件で元画商ら逮捕

 日本画の巨匠・東山 魁夷(かいい) らの偽版画が大量に流通した事件で、警視庁は27日、元画商の男ら2人を著作権法違反(複製権侵害)容疑で逮捕した。

《38》自民党総裁に岸田氏、首相に就任

 自民党総裁選は29日に投開票され、岸田文雄・前政調会長が河野太郎行政・規制改革相らを破り、第27代総裁に選出された。岸田氏は10月4日召集の臨時国会で首相に指名され、新内閣を発足させた。

《39》新型コロナ感染者減少、緊急事態宣言や重点措置が半年ぶり全面解除

 新型コロナ対策として19都道府県に発令されていた緊急事態宣言と8県に対するまん延防止等重点措置が、30日を期限に全て解除。宣言や重点措置がどの地域にも出ていないのは半年ぶり。9月に入って感染の減少傾向が顕著になっていた。

【10月】

《40》真鍋淑郎氏にノーベル物理学賞

 今年のノーベル物理学賞に5日、地球温暖化を科学的に予測した真鍋 淑郎(しゅくろう) ・米プリンストン大上席研究員が選ばれた。

《41》人間国宝の柳家小三治さん死去

 古典落語の第一人者で人間国宝の柳家小三治さんが7日、81歳で死去した。

《42》眞子さま、小室圭さん結婚

 秋篠宮家の長女眞子さまが26日、大学時代の同級生・小室圭さんと結婚し、皇室を離れられた。夫妻は11月、米ニューヨークに拠点を移し、新生活を始めた。

《43》沖縄に軽石大量漂着、政府が対策会議

 小笠原諸島付近の海底火山の噴火で発生したとみられる大量の軽石が沖縄本島などに漂着し、漁業や観光に影響が出た。政府が28日、関係省庁による初の対策会議を開いた。

《44》衆院選で自民単独過半数

衆院選、自民党の開票センターでインタビューを受ける岸田首相(10月)
衆院選、自民党の開票センターでインタビューを受ける岸田首相(10月)

 第49回衆院選が31日投開票され、自民党が追加公認を含めて単独過半数(233議席)を超える261議席を獲得した。野党第1党の立憲民主党は共産党などと候補者一本化を進めたが惨敗。枝野代表が引責辞任した。日本維新の会は第3党に躍進した。

《45》電車内で無差別刺傷事件相次ぐ

 東京都調布市を走行中の京王線電車内で31日夜、刃物を持った男が乗客1人を刺して車内に放火した。刺された乗客は、一時重体となり、煙を吸うなどした男女16人が軽傷を負った。警視庁は男を現行犯逮捕した。小田急線電車内でも8月、男が刃物を振り回し、乗客10人が重軽傷を負う事件があったほか、11月にも九州新幹線の車内で放火未遂事件が起きた。

【11月】

《46》長嶋茂雄氏らに文化勲章

 プロ野球・読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄氏らに3日、文化勲章が授与された。野球界からの選出は初めて。

《47》作家の瀬戸内寂聴さん死去

 作家で僧侶、文化勲章受章者の瀬戸内寂聴さんが9日、99歳で死去した。

《48》東芝が会社3分割へ

 経営再建を目指す東芝が12日、会社を3分割すると発表した。投資ファンドの買収提案に伴う混乱の責任を取って、車谷暢昭・社長最高経営責任者(CEO)が4月に辞任。6月の株主総会でも、永山治・取締役会議長の取締役選任案が否決されるなど、経営陣と株主の海外投資ファンドの対立が続いた。

《49》将棋・藤井聡太さんが新竜王、最年少四冠に

将棋・藤井聡太さん、最年少四冠に(11月)
将棋・藤井聡太さん、最年少四冠に(11月)

 将棋の竜王戦七番勝負で13日、藤井聡太三冠が豊島将之竜王にシリーズ4連勝し、初の竜王を獲得した。王位、叡王、棋聖と合わせた四冠を史上最年少の19歳3か月で達成した。

《50》大谷翔平、メジャーMVPに

ア・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた大谷
ア・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた大谷

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平が18日、今季のア・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。日本人選手の受賞は2001年のイチロー(マリナーズ)以来、20年ぶり2人目。

《51》中3男子、同学年の生徒に刺され死亡

 愛知県弥富市の中学校で24日朝、3年の男子生徒が同学年の男子生徒に包丁で刺され死亡した。県警は加害者の生徒を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、殺人容疑で送検した。

《52》みずほ3首脳退任へ、システム障害相次ぎ金融庁が2度の業務改善命令

 みずほ銀行で今年、システム障害が相次いで発生した問題で、金融庁が26日、今年2度目の業務改善命令を出した。みずほフィナンシャルグループ(FG)は同日、坂井辰史・FG社長と藤原弘治・銀行頭取が来年4月に引責辞任すると発表。同時に退任する佐藤康博・FG会長と合わせ、3トップが交代する異例の事態となった。

《53》ヤクルト20年ぶり日本一

 プロ野球の日本シリーズは27日、東京ヤクルトスワローズがオリックス・バファローズを破って、20年ぶり6度目の日本一に輝いた。

《54》歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん死去

 テレビ時代劇「鬼平犯科帳」などで人気を集めた歌舞伎俳優で人間国宝の中村吉右衛門さんが28日、77歳で死去した。

《55》日大理事長、脱税容疑で逮捕

 東京地検特捜部は29日、日本大学の田中英寿理事長を所得税法違反容疑で逮捕した。同大付属病院を巡る背任事件で逮捕・起訴された医療法人の前理事長らから現金などを受領しながら所得として申告せず、計約5300万円を脱税した疑い。

《56》「オミクロン株」対策で政府が外国人の新規入国停止

 新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」の各国での感染拡大を受け、政府は30日、外国人の新規入国を原則停止した。同日以降、国内でも感染例が相次いで確認された。

《57》立憲民主党新代表に泉健太氏

 立憲民主党の代表選が30日行われ、泉健太氏が新代表に選ばれた。

 WEBから応募する場合は、 こちら

 はがきやファクスでの応募方法は、 こちら

 海外の主なニュースは、 こちら

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2568914 0 読者が選ぶ10大ニュース 2021/12/04 05:20:00 2021/12/04 08:28:35 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211203-OYT8I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)