<速報> 大坂なおみ、全豪初の決勝進出…世界ランク2位以上確定
    文字サイズ
    まとめ読み「NEWS通」

    「イスラム国」邦人人質事件まとめ

    • ヨルダンの日本大使館前で、「イスラム国」に殺害されたとみられる日本人の追悼イベントに集まった人たち(2月2日午後6時11分、アンマンで)=松本剛撮影
      ヨルダンの日本大使館前で、「イスラム国」に殺害されたとみられる日本人の追悼イベントに集まった人たち(2月2日午後6時11分、アンマンで)=松本剛撮影

    • インターネット上で公開された、後藤さんとみられる男性を殺害したとする映像(ユーチューブから)
      インターネット上で公開された、後藤さんとみられる男性を殺害したとする映像(ユーチューブから)
    • 1月20日、「イスラム国」のグループがオンライン映像として公開したビデオに映った日本人とみられる2人(AP)
      1月20日、「イスラム国」のグループがオンライン映像として公開したビデオに映った日本人とみられる2人(AP)

     イスラム過激派組織「イスラム国」が公開したとみられるビデオ映像が1月20日、インターネット上に流れ、人質にとった日本人らしき男性2人について、日本政府に計2億ドル(約236億円)の身代金を要求し、72時間以内に支払わなければ2人を殺害すると警告した。2人は、昨年8月にシリアでイスラム国に拘束された湯川遥菜(はるな)さん(42)(千葉市花見川区)と、ジャーナリストの後藤健二さん(47)(仙台市出身)。

     人質となっている後藤さんとみられる男性のビデオ映像が24日、動画サイトに投稿された。映像の中で男性は、横たわる湯川さんとされる男性の写真を手にし、「私は後藤健二です」などと英語で話す男性の声が流れた。(→記事へ)(→メッセージの内容

     27日午後(日本時間同深夜)、後藤さんとみられる男性の映像が動画サイトに投稿され、映像に付けられたメッセージで、後藤さんの解放には、ヨルダンで拘束中のサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放が必要だとし、ヨルダン政府に対し、24時間以内に同死刑囚を釈放するよう求めた。(→記事へ)(→メッセージの内容

     後藤さんとみられる男性の音声メッセージが29日午前1時半(日本時間同日午前8時半)頃、イスラム国メンバーとみられる人物のツイッターのアカウントに投稿され、ヨルダンに収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚と後藤さんとの交換を改めて求めた。(→記事へ

     「イスラム国」は2月1日早朝、拘束中の後藤さんを殺害したとするビデオ映像を、動画サイトに投稿した。事件は、人質の映像公開から13日目で、悲劇的な結末を迎えた。イスラム国は、日本人をテロの標的にするとも宣言。安倍首相はテロを非難し、国際社会と連携して中東各国への支援を続ける考えを表明した。

    →記事へ

     「イスラム国」とみられるグループは3日夕(日本時間4日未明)、拘束していたヨルダン軍パイロットのムアズ・カサースベ氏(26)を殺害したとする映像をインターネット上に公開した。(→記事へ

     ヨルダン軍は5日、声明を出し、同国空軍機が同日、シリア北部にあるイスラム過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆したと正式に発表した。

     空爆は、イスラム国が3日、拘束していた軍パイロットのムアズ・カサースベ氏を殺害する映像を公開したのを受けたもので、イスラム国に対する報復の意味合いが強い。(→記事へ

     後藤さんが代表を務める映像通信会社「インデペンデント・プレス」(東京都港区)のホームページによると、後藤さんは仙台市出身。1996年に同社を設立し、テレビのニュース番組でシリア内戦やソマリアの海賊対策などをリポートしていた。アフリカ・シエラレオネの少年兵やルワンダの大虐殺を生き延びた家族に関する著書もある。

    +「I AM KENJI」フェイスブックページ

    後藤健二さんのツイッター  インデペンデント・プレス

      最新記事はこちら       写真特集はこちら

     ⇒もっと詳しく

    【解説記事】一方的に「国家」宣言、巧みな宣伝…「イスラム国」の真の姿は
     国境を越えた「国家」樹立を宣言し、民間人殺害などの蛮行を繰り返す一方、テロ組織としては類のない資金力を背景に、大がかりな宣伝戦を仕掛けている。イスラム国の真の姿とは――。 ……[続きを読む]

    【インタビュー】若者はなぜイスラム国を目指すのか…池内恵氏
      イラク、シリアで領域拡大を図って戦闘を続けているイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」。世界各地から多くの戦闘員がイスラム国に参加しているという現実に世界の注目が集まる。3万人ともいわれる兵士の約半分は世界各地からの義勇兵が占め、中には西欧・米国から加わった者もいる。なぜ世界の若者たちはイスラム国に向かうのか。 ……[続きを読む]  

    【小林恭子・欧州メディアウオッチ】「イスラム国」動画と英家族

      イスラム国はこれまでにも人質として拘束した人々を殺害し、ネットを使って残酷な「処刑」場面を流す行為を繰り返してきた。昨年秋、同様の形で2人の犠牲者を出した英国の家族の反応やテロリストから出た情報の扱い方に注目した。 ……[続きを読む]


    <「最悪の結末」…怒りと落胆>
    「夫を誇りに思う」後藤健二さんの妻が声明(2015年02月02日)
    ただ涙がこみ上げるだけ…後藤さんの母(2015年02月02日)
    「胸張り裂けるよう」…湯川遥菜さんの父(2015年02月02日)
    「衝撃的な凶報」「世界が激怒」…各国メディア(2015年02月02日)
    思いを継ぐ…後藤さんのジャーナリスト仲間(2015年02月01日)

    これまでの経緯

    <2回目の動画>
    「後藤さん本心でない」池上さんら不自然さ指摘(2015年01月27日)
    編集の時間なかった?…公開映像「簡素な作り」(2015年01月26日)
    24日のビデオ映像、男性の声で語られた内容(2015年01月25日)
    手首に鎖か、頬もこけ…後藤さんとみられる男性(2015年01月25日)
    <1回目の動画>
    最初の映像、合成ではない…警察庁科警研が分析(2015年01月28日)
    殺害予告の映像は合成か、影の向きなど不自然(2015年01月21日)
    「イスラム国」を名乗る組織の声明全文(2015年01月20日)
    <後藤健二さん>
    「I AM KENJI」…祈り込め投稿広がる(2015年01月26日)
    同僚ら、ネットで解放呼びかけ(2015年01月24日)
    「敵ではありません、解放して」後藤さん母訴え(2015年01月23日)
    後藤さん、紛争取材に情熱…「無事で」祈る仲間(2015年01月22日)
    後藤さん不明後、家族に20億身代金要求メール(2015年01月21日)
    <湯川遥菜さん>
    「とうとう来てしまった」…湯川遥菜さんの父(2015年01月26日)
    日本人解放 交渉を開始(2014年08月23日)
    シリア拘束「男性は無事」(2014年08月21日)
    シリア拘束 解放交渉「難航」(2014年08月20日)
    旅券に「湯川遥菜」の名 シリア拘束(2014年08月19日)
    シリア日本人 撮影時に包囲、拘束(2014年08月19日)
    拘束男性か ネットに動画(2014年08月18日)
    シリアで日本人拘束か 日本大使館が確認急ぐ(2014年08月18日)
    <外国人被害のケース>
    電気ショック、殴打、響くうめき声(2014年10月10日)
    英男性2人目の殺害 「イスラム国」(2014年10月04日)
    カタールの調停奏功 米国人解放(2014年08月26日)

    「イスラム国」とは

     一方的に「国家」樹立宣言 イスラム国とは、イラク北西部とシリア北部にまたがって活動するイスラム教スンニ派の過激派組織。3万人以上の戦闘員がいるとされる。 中東だけでなく、欧米やアジアからも若者が流入し、勢力を拡大している。指導者はアブバクル・バグダーディ容疑者。昨年6月に一方的に「国家(イスラム国)」樹立を宣言した。 シャリーア(イスラム法)に基づく厳格なイスラム国家の実現を目指しているが、その手法は暴力的で、従わない人々を処刑するなど残忍さが際立っている。外国人を人質にとり、これまでに米国人3人、英国人2人を殺害する映像を公開した。 支配するイラクの油田収入や人質の身代金などで20億ドルともされる潤沢な活動資金があり、戦闘員に報酬を支払っている。国際社会は対イスラム国の有志連合を結成し、米国などは昨年8月以降、イラクやシリアで空爆を行っている。(2015年01月21日)

    【解説】一方的に「国家」宣言、巧みな宣伝…真の姿は(2015年01月23日)
    「イスラム国」過去1年で身代金53億円入手?(2015年01月22日)
    「イスラム国」 アル・カーイダ以上 過激集団(2014年07月31日)
    基礎からわかる「イラク情勢」(2014年07月13日)

    2015年02月06日 15時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP