読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トヨタがプリウスに太陽光システムを付けたワケ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

炭素繊維を採用し軽量化図る

 さらに、新型プリウスPHVの特徴を見ていこう。

 PHVとして先行する三菱自動車の「アウトランダーPHEV」と同様、街中や高速道路のサービスエリアなどの充電器スタンドで急速充電ができる充電口が設けられた。これは、初代のプリウスPHVにはなかった装備だ。また、自宅などで充電するに当たって、電圧100ボルト用の電源プラグコードと200ボルト用の電源プラグコードをともに標準装備し、使用するコンセントに合わせて使い分けられるようにした。ヨーロッパメーカーのPHVは200V用のみで、トヨタらしい顧客への配慮がうかがえる。

トヨタの内山田竹志会長は、新型プリウスPHVを「次世代エコカーの本命」と断言
トヨタの内山田竹志会長は、新型プリウスPHVを「次世代エコカーの本命」と断言

 後部ドアに炭素繊維を採用していることも、プリウスPHVの特徴の一つだ。炭素繊維は、鉄より軽くて強度が高い素材で、航空機の機体などに用いられ、身近なものではゴルフクラブのシャフトや釣り竿(ざお)などにも使われている。ただし、これをクルマの大型部品に利用する例はまだ少なく、日産「GT‐R」のような高性能車や、独BMWのEV「i3」などに例を見る程度である。

 プリウスPHVが頑丈な炭素繊維を採用したことで、後部ドアの骨格を細く作ることができ、その分、リアウィンドーの面積がHVのプリウスより広がり、後方の視界が良くなった。一方で、リアウィンドーのガラスが湾曲しており、後方の景色がややゆがんで見えるのが難点だ。

 炭素繊維の採用はまた、HVのプリウスより大容量のバッテリーを荷室の下に搭載したPHVの重量増を最小限に抑える役目も果たしている。同じ「Sグレード」のHVとPHVを比較してみると、PHVが150キロ・グラム重くなっている。それでも炭素繊維を使ったことで、後部ドアが40%軽量化されたとトヨタは発表しており、炭素繊維の採用がなければもっと車両重量差は大きくなっていただろう。

 エンジン車を含め、車両の軽量化は燃費や操縦安定性、乗り心地などの改善につながる。そのためどの自動車メーカーも、車両を軽く造ることに必死で取り組んでいる。ただし、自動車部品のように大型で精巧な製品を炭素繊維で大量生産するには、技術的な課題もある。新型プリウスPHVは元々、昨年秋の発売を予定していたが、「部品の一部の製造が間に合わない」との理由で、発売がこの時期に延期されていた。その「部品の一部」が、炭素繊維製の後部ドアだというのがトヨタの公式見解である。

「コネクティビティー」本格的に

 このほか、トヨタは、通信ネットワークを使って様々な情報をやり取りするシステムも、プリウスPHVから本格的な取り組みを開始している。いわゆる「コネクティビティー」だ。室内には、HVのプリウスにはなかった11.6インチの大型画面が設置された。これは、米国のEVメーカー・テスラの「モデルS」で先に採用された大型画面と同じように大胆な採用だ。

 ただ、新型プリウスPHVの場合、HVのプリウスと同じく、運転席と助手席の間の位置に各種メーターを配置する「センターメーター」を採用しており、大型画面もこのセンターメーターの下側に加えた形だ。二つの情報表示がこの位置にあると、運転中に目線が正面から外れる機会がさらに増えるのではないかと懸念する。

 独フォルクスワーゲングループでは、運転者の正面のメーター内にカーナビゲーションの地図画面を表示するなど、運転者の目線をできるだけそらせない工夫を凝らしている。トヨタも今後、運転者の正面のフロントウィンドーに必要な情報を映し出す「ヘッドアップディスプレイ」を採用するなどの技術と合わせて、情報発信の仕方を突き詰めることを期待したい。

【あわせて読みたい】
トヨタ「次世代プリウス」の普及を妨げる厚い壁
トヨタが独VWに「世界一」の座を奪われたワケ
日産セレナが先駆?自動運転車に立ちはだかる壁

1

2

3

4

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
432580 0 深読み 2017/02/22 09:00:00 2017/02/22 09:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20170221-OYT8I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)