読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

NHK同時配信、受信料問題を置き去りにするな

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NHKの番組のインターネット同時配信を巡る議論が、総務省の検討会で進められている。これが実現すれば、外出先でもスマートフォンなどでNHKの番組を視聴できるようになるが、同じ土俵で競争を強いられる民放はコスト増を警戒している。NHKの番組同時配信を考える際、避けて通れないのが受信料の問題である。放送、通信分野に詳しい西正さん(オフィスN代表)が、この問題の構図を明らかにしてくれた。

検討進むNHKのネット同時配信問題

番組のネットでの同時配信を求めているHNK(東京・渋谷区で)
番組のネットでの同時配信を求めているHNK(東京・渋谷区で)

 NHKは放送法で定められている業務範囲で、原則として、インターネットで全ての番組を放送と同時に配信することができない。

 時代遅れな法制度であることから、総務省が開催する「放送を巡る諸課題に関する検討会」で改善すべく議論されている。その場でNHKが主張しているのは、放送とネットでの同時配信を常時できるようにすることである。外出先でもスマートフォンなどで、テレビ放送している内容を見られるようになる。

【あわせて読みたい】
謎めいたヒロインNHK大河「直虎」3つの見どころ
視聴率足踏みの朝ドラ「べっぴんさん」は別品か否か
「べっぴんさん」生瀬勝久演じる父のモデルがすごい!
紅白が出場歌手「じゃないほう」に注目が集まるワケ
NHK朝ドラ「べっぴんさん」のモデルはどんな人?

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
432359 0 深読み 2017/03/06 18:17:00 2017/03/06 18:17:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20170306-OYT8I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)