スタバでバイトは就活にメリット?

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スタバ、TDR、USJ…

「アルバイト採用ブランドランキング【学生編】」(ツナグ・ソリューションズ提供)
「アルバイト採用ブランドランキング【学生編】」(ツナグ・ソリューションズ提供)

 調査結果のランキング1位は、「スターバックスコーヒー ジャパン(以下スタバ)」でした。スタバは、学生たちがバイトしたいと切望している代表なのです。そして、2位に「東京ディズニーリゾート」、3位に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」という日本を代表するテーマパークが続きます。

 このほか、トップ10には、コンビニエンスストアの3大ブランドがそろってランクインしているほか、「マクドナルド」や「イオン」も名を連ねています。

 トップ10に入ったアルバイト先は、どこに人気の秘密があるのでしょう?

人気は「身近」か「キラキラ」

(画像はイメージ)
(画像はイメージ)

 人気のバイトは、大きく二つのグループに分類されます。

 まず一つ目が、「働く場所が近い」「働く時間の融通がきく」という“身近バイトグループ”です。「セブン-イレブン」をはじめとしたコンビニの3ブランド、スーパーの「イオン」、ファストフードの「マクドナルド」などは、このグループにあります。

 もう一方は、「仕事で成長できそう」「働く仲間が素敵(すてき)」といった“キラキラバイトグループ”。ランキング1位に輝いた「スタバ」をはじめ、2大テーマパーク、「無印良品」などが、こちらのグループに入ります。

 そもそもアルバイトを選択する際に重視されるのは、「場所」「時間」「給与」といった条件面です。かつての昭和の学生には、何をおいても「給与」が圧倒的に重視されていました。

 それから徐々に「場所」「時間」といった“働きやすい”という条件が、重視されるようになってきたのです。そういった意味でも「セブン-イレブン」や「マクドナルド」の身近さは、学生が初めてバイトする際の大きなアドバンテージと言えます。

【あわせて読みたい】
アマゾンに対抗?ツタヤとスタバ蜜月ぶりの理由
顧客争奪?セブンイレブン近くにセブンがある不思議
なぜ会社の研修は役に立たないと言われるのか?

1

2

3

4

430753 0 深読み 2017/05/28 08:25:00 2017/05/28 08:25:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20170525-OYT8I50033-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ