読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ビジネスマンがランドセルで通勤し始めたワケ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

自転車通勤、スマホの普及で需要増える

 大人ランドセルが世に出たのは、ビジネスマンらの間で、リュックを背負って通勤するスタイルが浸透したことと大いに関係がある。

 2000年代に入る頃から、ノートパソコンの持ち運びが楽なリュックを利用するビジネスマンが増えたが、その傾向が顕著となったのはここ数年だ。11年の東日本大震災以降、自転車通勤をする人が増えたことや、スマートフォンが普及したことなどから、両手が空くリュックのニーズが高まった。また、クールビズの定着とともにビジネスファッションのカジュアル化が進み、通勤時などにリュックを背負うスタイルへの違和感が薄れたことも一因とされる。

エースの「EVL-3.0」リュックタイプ(左)と3WAYタイプ
エースの「EVL-3.0」リュックタイプ(左)と3WAYタイプ

 ビジネスリュックの需要の急拡大を受けて、大手バッグメーカーのエース(本社・東京)も、「品ぞろえを増やすなどして販売に力を入れている」(同社マーケティング部・森川泉さん)と話している。同社は、11年から16年までの5年間で、ビジネスリュックの販売個数が約5倍に増えた。

 今年2月には、背負った時の快適さを追求したビジネスリュックの新商品「EVL(イーヴイエル)-3.0」(価格・2万3000~3万5000円=税別)を発売した。肩に掛ける部分(ショルダーハーネス)の裏面に帝人が開発した特殊な繊維素材を使用しており、背負った時に肩からずれにくく、摩擦による服の傷みも起きにくいという。

【あわせて読みたい】
「あこがれの温泉1位」由布院、人気の“源泉”
打倒てんや!?セブン&アイが天丼店を開くワケ
ヒット商品続々・シャーペンはどこまで進化したか

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
430723 0 深読み 2017/05/26 18:30:00 2017/05/26 18:30:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20170526-OYT8I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)