読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

男が知らない「インスタグラマー」の生き方

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

若い女性に大人気のSNS

インスタでは写真の加工もできる(写真はイメージ)
インスタでは写真の加工もできる(写真はイメージ)

 まずはインスタについて少しだけ説明したいと思います。インスタと同じフェイスブック社が運営する世界最大のSNSであるフェイスブックのほか、ツイッター、LINEに並ぶ規模のサービスのひとつで、男性の中にも「スマホにアプリだけは入れている」という人も多いのではないでしょうか。

 文字情報を基本とするフェイスブックやツイッターに対し、「写真や動画を投稿するだけ」という手軽さもあり、日本でもMAU(月間利用者数)が2000万人近くに達しているという調査結果もあります。特に若い女性ユーザーが多いのも特徴です。ソフトウェア開発会社・ジャストシステムのネット調査では、インスタを「現在利用している」と答えたのは10代女性の62%、20代女性の55%に上ります。男性の10代・42%、20代・26%と比べても大きな差があります。インスタへの投稿が多くのユーザーに「シェア」され、人気に火がつく観光スポットや飲食店も次々に登場しています。シェアされる最大の条件が「インスタ映え」することなのです。

 インスタ映えするものといえば、画家のモネが描いた絵のように美しいため「モネの池」と呼ばれる岐阜県関市の池などの「絶景系」や、イチゴやメロン、スイカなどの形をした長崎県諫早市の「フルーツバス停」などの「インパクト系」。可愛らしくデコレーション(装飾)されたパンケーキから、カラフルな綿菓子「コットンキャンディ」、電球の形をした容器に炭酸飲料を入れて飲む「電球ソーダ」といった「グルメ系」など、数限りなく存在しているのです。

【あわせて読みたい】
おけまる、それま、卍…なぜ若者言葉は意味不明?
「フェイクニュース」問題、国内外で対策進む
女子高生に学ぶ「大人のSNS作法」
大人は知らない、子どもたちはLINEをこう使う

1

2

3

4

5

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
428825 0 深読み 2017/09/07 07:00:00 2017/09/07 07:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20170906-OYT8I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)