読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

常に最先端で勝負…ライバルが見た羽生「永世七冠」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

タイトル戦が日常

40代後半になっても結果を出し続ける羽生は、この世代の戦い方、生き方のお手本を示してくれているかのようだ
40代後半になっても結果を出し続ける羽生は、この世代の戦い方、生き方のお手本を示してくれているかのようだ

 羽生は1989年、19歳で初タイトルである竜王を獲得した。翌年、タイトル防衛に失敗し無冠となったが、すぐに棋王を奪取。それ以来、常にタイトルを保持している。その間、スランプの時期もあったはずだが、立ち直りが早いのも羽生の長所である。

 「自分が3冠になった時は、何となく羽生さんは不調なのかなとは思いましたが、羽生さんは、何か月かすると必ず戻ってくる感じで、不調が長く続いたことはないはずです。私もその後にきっちりお返しをされました。確固たる技術の裏づけがあるのはもちろん、自然体でいられるというのも大きいと思います。普通、棋士にとって、タイトル戦は特別な舞台ですが、羽生さんの場合、タイトル戦が日常になっています。そこが大きな違いと言えるのではないでしょうか」

知識の出し惜しみをしない

 名人戦七番勝負における羽生・森内戦は2013年まで全部で9回に及んだ。小学生時代からのライバルは、お互い40代になってからも将棋界最高の舞台で戦い続けたのである。通算タイトル獲得数では羽生には及ばないが、永世名人は森内が先に獲得している。

 「羽生さんとの最初の名人戦は25歳同士の戦いで、羽生さんが七冠の時でした。それから40代まで、先人たちが作り上げてきた伝統と歴史のある舞台で対戦させてもらったことには非常に感謝しています。最初の頃は、羽生さんと対戦することで自分の限界を思い知らされることもありました。しかし、その後、自分の中で戦略を練り、工夫すれば勝てることもあると経験の中で学びました。小学生の時の仲間とプロの世界の最高の舞台でこれだけ戦えることはめったにないと思います。羽生さんとは同い年ですが、自分の目から見て尊敬できる人ですので、そういう人と将棋を指すことができて本当に幸せです」

 最高の舞台で戦いを続ける中で、森内には羽生のすごさが見えてくるようになった。

 「羽生さんは新しい指し方に常に敏感で、自分が変わることをいとわない人です。一番すごいなと思うのは、勝負師なので、勝つために自分の持っている情報をあえて隠すというやり方もあるはずですが、羽生さんの場合、自分の持っている知識を出し惜しみせず公開しています。今はそういうやり方が主流になっていますが、それは彼が作ったものです。自分のことよりも全体のことを考えて生きていらっしゃる方だと思います」

 森内は今年、順位戦を指さないフリークラスに転出した。名人戦で羽生と戦うことはもうないが、他の棋戦で羽生との勝負をまた見たいと思っているファンは多いはずだ。

 「この春、日本将棋連盟の理事になりました。覚えることばかりで、なかなか余裕がないのですが、一段落すれば将棋に触れる時間も増えるはずなので、また、どこかで羽生さんと対戦できればうれしいです」


【あわせて読みたい】
・47歳、羽生「永世七冠」の進化し続ける強さ
・藤井四段も活用…将棋ソフトが変える現代将棋
・打倒「羽生世代」へ、台頭する若手棋士たち
・「ひふみん」引退、レジェンドは終わらない

森内 俊之(もりうち・としゆき)
 将棋九段。1970年10月生まれ、横浜市出身。小学生の頃から将棋を始め、82年、奨励会入会。同期に羽生善治竜王、佐藤康光九段、郷田真隆九段らがいる。87年、プロデビュー。89年3月、全棋士参加の全日本プロトーナメントで優勝、頭角を現す。2002年5月、初のタイトルとなる名人を獲得。07年6月、名人通算5期となり永世名人(十八世名人)の資格を獲得した。タイトル獲得数は竜王2期、名人8期、棋王、王将各1期の合計12期。今年3月、フリークラス転出を宣言した。5月より日本将棋連盟専務理事を務める。

1

2

3

4

無断転載・複製を禁じます
426986 0 深読み 2017/12/23 05:20:00 2017/12/23 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20171219-OYT8I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)