「居酒屋御三家」あの看板を最近見ないワケ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

急成長した「新御三家」

 90年代前半のバブル崩壊を境に総合型居酒屋チェーンの「御三家」が勢いを失った。それとは対照的にモンテローザ、ワタミ、コロワイドの「新御三家」が台頭した。これ以降、かつての3大チェーンは業界内で「旧御三家」と呼ばれるようになった。

 新御三家は、旧御三家がFC展開で急速に店舗を増やしたのとは異なり、直営方式で店舗数を拡大した。80年代の「酎ハイ・サワー」ブームの勢いを取り込み、若者や女性、家族連れなどを獲得、90年代後半の不況を逆手に取るようにして、急成長した。

 「白木屋」「魚民(うおたみ)」「笑笑(わらわら)」などを展開するモンテローザは、不動産事業に明るく大都市から地方都市まで急ピッチで店舗網を拡大。98年には居酒屋チェーンの売上高ランキングのトップの座に就いた。以来、現在に至るまで21年間、業界のトップに君臨し続けている。

和民(東京都千代田区で)
和民(東京都千代田区で)

 一方、ワタミは居酒屋とファミレスの中間を意味する「居食屋」を看板にした。子どもを含めた家族での利用を促し、顧客拡大につなげた。

 新御三家の残る一つ、コロワイドも急成長したチェーンだ。77年、祖業の甘味(どころ)を「手作り居酒屋 甘太郎」に転換。均一料金が好評を博し、神奈川県内のチェーン化に成功した。その後は、積極的にM&Aを進める戦略をとった。02年に居酒屋「北海道」などを抱える平成フードサービスを買収。以降、「牛角」のレインズインターナショナルなども傘下に収め、外食産業のベスト5に入る大手にのし上がった。

新御三家のモンテとワタミ、ルーツはつぼ八?

 実は、新御三家のモンテローザとワタミは、かつて、つぼ八のFCだったことがある。モンテローザ創業者の大神輝博氏は83年、ワタミ創業者の渡邉美樹氏は翌84年にFCに加盟した。

 大神氏はFCでつぼ八を6店舗展開したが、85年にFCから脱退。つぼ八へのロイヤリティ(FC加盟料)が重荷となり、ライバル店との価格競争に勝てないというのが脱退の理由だ。大神氏はつぼ八のチェーンだった店舗を「白木屋」に衣替えし、多店舗化を進めた。

 一方、渡邉氏に対しては、つぼ八創業者の石井氏が、直営で利益の出ていた「高円寺北口店」を破格の値段で営業譲渡(売却)し、実質的に創業を支援したとされる。石井氏は渡邉氏への融資実現にも尽力した。業界内には、ワタミは事実上、石井氏が創業したと言っても過言ではない、との見方もある。渡邉氏は92年、渋谷区に「居食屋 和民」を創業したが、その際も石井氏がつぼ八を去った後に創業した「八百八町」の店舗運営やメニューづくり、サービスなどのノウハウを学んだ。

増える「飲まない」若者……モンテ、ワタミの苦戦

 しかし、業界を席巻した新御三家の隆盛も長くは続かなかった。その主な原因は、居酒屋の主力商品である「酒・アルコール」をめぐる環境の変化にある。

 日本人の成人1人当たりの酒類消費量は、ピークだった1992年の年間101.8リットルから、2017年には80.9リットルへと2割近く落ち込んだ。特に若者のアルコール離れは顕著で、「酒を飲めない・飲まない」ことをネガティブに捉える風潮は、もはや過去のものとなっている。サラリーマンたちの間で「飲みニュケーション」などと呼ばれた飲み会の類も、無理強いしようものならパワハラ、アルハラなどのそしりを受けかねない。酒席の場を提供することで成り立ってきた総合型居酒屋は、今や「逆風」に直面している。スマートフォンの通信料などがかさみ、若者が酒・アルコールに使えるお金が減っていることも、酒離れを加速させているのかもしれない。

国税庁の資料より
国税庁の資料より

 業界のトップに君臨し続けているモンテローザは、15年度から17年度まで最終損益で赤字に転落。17年1月末に2044店あった店舗数を18年3月末までに1735店舗まで減らした。不振店などを300店以上閉店。敷金などが戻ったため、最終損益は黒字に転換した。だが、筆者は今後も新興チェーンなどに押され、厳しい経営が続くと見ている。

 ワタミも苦戦している。女性社員の過労自殺訴訟などをきっかけに「ブラック企業」との評判が広まり、14~15年度、2期連続の最終赤字に転落した。15年12月には虎の子の介護事業を210億円で売却。経営危機を乗り切り、「和民」や「坐・和民」、「わたみん家」を「ミライザカ」や「三代目鳥メロ」に業態転換。18年度には外食事業を5年ぶりに黒字化させ、19年度も業績を維持しているが、今後の見通しは厳しいだろう。

 コロワイドも14年、300億円を投じて「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイトを買収し、居酒屋業態以外の業容拡大を図ったが、同社の社長を2年余りで4回交代させるなど、再建を巡り苦戦を続けている。

1

2

3

4

無断転載禁止
473433 0 深読み 2019/03/07 07:00:00 2019/03/07 11:33:13 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190304-OYT8I50007-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ