文字サイズ
    生活

    崖っぷち40代男、婚活で失敗するのにはワケがある

    コンサルタント/コラムニスト 木村隆志
     ひょっとしてボクはこのままずっと独身? 50歳の時点で結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」は、男性で24.2%(2015『厚生労働白書』)。40代の独身男性は、まさに崖っぷちにいる。ところが、あわてて結婚相談所に駆け込んだり、婚活パーティーに参加したりしても、なかなかうまくいかない。彼らはどこを直せばうまくいくのか。多くの人の恋愛を成就させてきたコンサルタントの木村隆志さんに、アドバイスしてもらった。

    • 40代未婚の男性は「今、結婚しないと、もう一生できない」といった強い思いで、婚活に臨む
      40代未婚の男性は「今、結婚しないと、もう一生できない」といった強い思いで、婚活に臨む

     出会いの少ない人や、少しでも早く結婚したい人にとって、「目的は結婚のみ」の婚活パーティーと結婚相談所は、まさに頼みの綱。しかし、私のもとには、真剣に取り組んでいるにもかかわらず、「相手から断られてばかり」「デートにもこぎつけられない」という失敗続きの男性から多くの相談が寄せられています。

     特に40代の男性は切実。「今、結婚しないと、もう一生できない」「お金がかかってでも何とか頑張りたい」という強い思いで婚活に臨んでいるのです。なぜ彼らは婚活パーティーや結婚相談所で結果が出せないのでしょうか。

     そもそも婚活パーティーや結婚相談所は、決して成功率の高いものではありません。私たちコンサルタントの間では「成功率は5%にも満たない」という声までありますし、実際に相談者さんたちを見てもそのことが分かります。しかし、下記の5点に注意することで、その成功率を上げることができるのも、また事実なのです。

    【あわせて読みたい】
    高スペック男、結婚できない4つの理由
    恋人いない?いらない?若者たちのホンネ
    「僕は結婚しない」と言い切るアラフォー男性の本音と課題
    アラフォーカップルの約8割が同棲~結婚観の男女差に衝撃
    未婚・既婚の40歳男性に聞いた「結婚相手の理想と現実」

    2016年11月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP