ピカチュウは大福? 初めて明かされる誕生秘話

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ポケモンGO、世界でブレーク

――今では世界中でピカチュウは愛されていますが、なぜだと思いますか。

ゲームフリークの1996年の年賀状(左下)と原画。ピカチュウの下絵をにしだ氏が、色付けやほかの部分の下絵は杉森氏が担当した
ゲームフリークの1996年の年賀状(左下)と原画。ピカチュウの下絵をにしだ氏が、色付けやほかの部分の下絵は杉森氏が担当した

にしだ ファンの皆さんに育ててもらったという気持ちが強いです。そして、今のピカチュウの形になったのではないかと思います。皆さんの愛の結晶だと思います。

杉森 やはり、「わかりやすかった」のかなと思います。最初は色も十分に使えず、解像度も粗かった。そこで、特徴的な形にし、色も単純なものにした。それがわかりやすく、なおかつ特徴的でもあったことが、広く愛される秘訣(ひけつ)になった気がします。

――『ポケモンGO』の世界的な人気で、「再ブレーク」につながりました。

にしだ (ゲーム機で)ポケモンを遊んだことがなかった人も、GOをやっていただいて、キャラクターを知っていただく機会が増えましたね。身近に感じていただけることは本当にうれしいことです。

杉森 元々、幅広い世代の人に遊んでもらおうと、易しいゲームに作り上げていたのですが、普段、ゲームをやっていない人やゲーム機を持っていない人にまで広げるのはハードルが高いのも事実です。GOによって、中高年の方にまで広がったのはすごいと思いました。僕たちが驚いたほどです。キャラクターがシンプルだったこと、わかりやすかったことで多くの人に届いたのだと思いましたね。

 ピカチュウはゲームの中では「ポケモンのうちの1匹」にすぎませんが、世間ではポケモンの象徴です。人と話すときも(ピカチュウについて触れると)わかってもらいやすいのがいいですね。

 世界の人が受け入れてくれたのは、正直なところ驚きました。ピカチュウの可愛さは「日本的」だと思っていたので。

――次の「ピカチュウ」を生み出したいとは思いませんか。

杉森氏がデザインした「可愛いポケモン」のピッピ
杉森氏がデザインした「可愛いポケモン」のピッピ

にしだ 書き手としては、常に「可愛がってもらえる」キャラクターを制作しているつもりです。しかし、今ではピカチュウはオンリーワンの存在ですね。西野さんの首を縦に振らせようと頑張ったのが、結果的に世界的な人気につながったのは驚きです。

西野 ほかのポケモンにも注目してもらえればと思います。ピッピとか。

杉森 ピッピは、僕が「可愛いポケモン」を作ろうとしてデザインしたんですよ。でも、見事にピカチュウに人気を持っていかれてしまい、「日陰」に(隠れてしまいました)。

 今夏にもポケモン関連のイベントなどが目白押しだ。7月13日には映画 『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』 が公開されるほか、8月にはポケモンのゲームなどの世界大会 「ポケモンワールドチャンピオンシップス2018」 が米国で開催される。

 ©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

 ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

1

2

3

4

5

20314 0 深読み 2018/05/02 14:00:00 2018/05/02 14:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180501-OYT8I50060-T.jpg?type=thumbnail

ニュースランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ