米朝首脳会談、北朝鮮のワナにかからないためには

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

核施設の廃棄は証拠隠滅

――首脳会談前に北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)の核実験施設を廃棄するというのも、今のところ予定通り行われるようだ。

 「それは北朝鮮の方が急いでやりたいと思っている。北朝鮮が核兵器に使うプルトニウムや濃縮ウランをどれぐらい持っているかは、専門家によって見方が違う。

 それをどれくらい使ったかを正確に測定するには、専門家による査察が欠かせない。それによって、豊渓里の核実験施設でどんな実験をしたかがわかる。査察を受けずに廃棄するのは証拠を隠滅するために他ならない」

北の非核化か、半島の非核化か

北朝鮮は2008年6月、寧辺にある黒鉛減速炉の冷却塔を爆破した。核廃棄を印象付けるパフォーマンスだったが、その後も核開発を続けた(AP)
北朝鮮は2008年6月、寧辺にある黒鉛減速炉の冷却塔を爆破した。核廃棄を印象付けるパフォーマンスだったが、その後も核開発を続けた(AP)

――米朝首脳会談で話し合われるのは、北朝鮮の非核化か朝鮮半島の非核化か。

 「トランプ大統領は最近の会見で『半島全体の非核化』に言及している。口が滑ったのか、あるいは彼がよくわかっていないのか、その点ははっきりしない。

 朝鮮半島の非核化というのは、原子力を使う潜水艦や核ミサイルを搭載できる爆撃機などを半島に展開させないということだ。広くとらえれば、米軍が撤退するということでもある。今回、北朝鮮が米韓軍事訓練に抗議して南北高位級会談への参加を取りやめたのは、訓練が南北非核化のための行動に違反すると認識しているということだ。このことは、北朝鮮が朝鮮半島全体の非核化を前提に米朝首脳会談に臨む構えであることを示唆している。

 トランプ大統領は今年3月、韓国大統領の特使から『金正恩氏には朝鮮半島の非核化の意思がある』と言われた時には、『北朝鮮の非核化』という言葉を使っていた。それが『朝鮮半島』の非核化と言ったのはなぜか。二つ可能性を挙げるとすれば、一つは最初から会談が不発に終わってしまうことを避けるというもの。もう一つは、朝鮮半島の非核化なら、我々もそれくらいは譲歩してもいいという意味だろう。もし、朝鮮半島の非核化を話し合うということになれば、北朝鮮は米軍施設を査察したいと言い出すはずだ。

 今回の米朝首脳会談では、強制査察、つまり任意にどこでも、いつでも北朝鮮の施設の査察ができるという原則を確認できるかどうかがポイントだ。また、完全な非核化をするまでは制裁緩和はない、この2点を合意に盛り込むことができれば、米国の勝利と言えるのではないか。

 ただ、査察といっても、北朝鮮には7000~1万か所の地下施設があると言われている。IAEA(国際原子力機関)の査察官だけでは、とても査察は無理だ。そうすると、米軍の協力が必要ということになるが、北朝鮮がそれを許すはずがない。とすると、査察の段階で非核化はまた遠のくのではないか、と私は見ている」

1

2

3

4

22641 0 深読み 2018/05/21 12:37:00 2018/05/21 12:37:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180521-OYT8I50025-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ