ポスト本田は?…森保ジャパン8強への提言

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会では、前評判を覆す活躍を見せた日本代表。次期監督が森保一氏に決まった。目標のベスト8に向けて、森保ジャパンには何が必要か? 4年後の日本代表の顔ぶれはどうなる? 「ポスト本田」は? フリーライターの元川悦子さんに解説してもらう。

森保氏、五輪代表と兼務

森保一氏
森保一氏

 2日(日本時間3日未明)、W杯ロシア大会で日本代表がベルギーに2-3の逆転負けを喫してから1か月弱。大会を指揮して2大会ぶりの16強へ導き、今月いっぱいで退任する西野朗監督の後任に、U-21(21歳以下)日本代表監督の森保一氏が就任することが26日、決まった。

 森保氏は2020年の東京五輪を目指すチーム作りを昨年末からスタートさせており、A代表と五輪代表を兼務することになる。この体制は2000年のシドニー五輪と2002年の日韓W杯で代表チームを率いたフィリップ・トルシエ監督以来のこと。ただ、両代表の活動が重複するケースが出てくるため、森保氏を補佐するスタッフの存在が非常に重要になってくる。

1

2

3

4

5

6

34245 0 深読み 2018/07/27 05:20:00 2019/01/22 16:12:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180726-OYT8I50070-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ