文字サイズ
    社会

    “1日10万円稼げる”の宣伝通りには儲からないワケ

    弁護士 安藤博規

    “カリスマ”の高級車は「わ」ナンバー

    • 写真はイメージです
      写真はイメージです

     人間の心理を巧みについた手口ですが、落ち着いて考えれば「アラ」を探すこともできます。動画も良く見れば、怪しい点がいくつも見受けられます。

     登場する“カリスマ”の高級車は多くの場合、ナンバーにモザイク処理が施されていますが、中には、モザイク処理がされておらず、「わ」ナンバーのレンタカーであることを見つけられる場合もあります。

     高級時計はアップの画像がなく、本物かどうかは判断できません。プール付きの豪邸も“カリスマ”の家であることを示す証拠が最後まで登場しなかったりします。

    “カリスマ”の“言い訳”

     動画で「必ず儲かる」などと宣伝する一方で、ホームページに矛盾することを書いているケースもあります。

     ホームページは1ページで、縦に長いのが特徴です。その画面を最後までスクロールすると、一番下に「特定商取引法に関する表示」という文面があります。情報商材も通信販売の商品として扱われるため、法律で表示が義務付けられています。この表示をクリックすると、「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません」などの断り書きがあるのです。

     購入者との間で争いになると、販売業者が、この表示を言い訳にして正当性を主張してくることがあります。しかし、最初に動画で利益を保証することを何度も強調していますし、この表示にたどり着く前に、支払いに関わるクリックを誘導する仕掛けもあることから、そのような見かけだけの主張は通用しないと考えています。

    2018年09月14日 10時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP