文字サイズ
    話題

    中央大、2年ぶり箱根復活で壮行会 熱血主将の舟津「沿道で応援お願いします」

    • 壮行会で挨拶する駅伝の船津主将(中央)と選手たち 2017年12月14日撮影  報知新聞写真部(スポーツ報知)
      壮行会で挨拶する駅伝の船津主将(中央)と選手たち 2017年12月14日撮影  報知新聞写真部(スポーツ報知)

     箱根駅伝(来年1月2、3日)に2年ぶり91回目の出場をする中大が14日、東京・八王子市の多摩キャンパスで壮行会を開催した。

     前回の予選会は次点の11位。88大会ぶりに本戦出場を逃す“歴史的敗北”を喫したが、今回は堂々の3位通過で復活した。初の箱根路に臨む2年生主将の舟津彰馬は「練習は佳境に入っています。予選会を突破した勢いでシード権(10位以内)を取れるように頑張ります。1月2、3日は是非、テレビではなく、沿道で応援お願いします」と熱く呼びかけた。

    (スポーツ報知)

    2017年12月14日 13時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun