文字サイズ
    戦力分析

    【箱根駅伝出場21チーム紹介〈6〉】中大、2年生主将・舟津が狙う1区の主人公

    • 2年ぶりの箱根駅伝本番に向けて健闘を誓う(中央下から時計回りに)中大・舟津主将、竹内大地、中山顕、江連崇裕、堀尾謙介(カメラ・竜田 卓)(スポーツ報知)
      2年ぶりの箱根駅伝本番に向けて健闘を誓う(中央下から時計回りに)中大・舟津主将、竹内大地、中山顕、江連崇裕、堀尾謙介(カメラ・竜田 卓)(スポーツ報知)
    • 10月の予選会で力走する舟津(スポーツ報知)
      10月の予選会で力走する舟津(スポーツ報知)
    • (スポーツ報知)
      (スポーツ報知)

     ◆中大 前回不出場(2年ぶり91回目)=出雲、全日本不出場=

     歴史的敗北を乗り越えて箱根路に帰ってくる中大は14日、東京・八王子市の多摩キャンパスで行われた壮行会に出席し、2年生主将の舟津彰馬は約300人の学生に「沿道で応援お願いします」と熱く呼びかけた。1年時から主将を務め、チームメートに「漫画の主人公」と評される熱血漢はチーム目標の8位を達成するため、1区で区間賞を狙う。

     師走の寒空の下でも、名物キャプテンは熱かった。「本日はお寒い中、お集まりいただき、ありがとうございます。1月2、3日もテレビではなく沿道で応援をお願いします」。約300人が集まった壮行会で舟津は訴えた。

     藤原正和監督(36)、舟津はそろって1区出陣を公言する。「目標の8位を達成するためにはスタートから良い流れに乗る必要がある。1区の舟津が鍵になる」と指揮官は期待する。9月の日本学生対校1500メートルを制したスピードランナーは「僕は分かりやすい戦いが好き。1区はトップで中継所に入れば区間賞。自分の長所である勝負強さを生かしたい」と意気込む。

     中大は優勝(14回)、出場(90回)ともに最多を誇る超名門だが、近年は低迷。昨年4月、再建を託され就任した藤原監督は主将を4年生から、入学したばかりの舟津に交代した。しかし、荒療治の効果なく、前回の予選会は11位落選。大会最長の連続出場記録は87で止まり、歴史的敗戦を喫した。レース後の報告会で1年生主将は「先輩たちを悪く言う人は僕が許しません!」と声を震わせながら絶叫した。

     それから1年。舟津は強烈なリーダーシップでチームを引っ張り続け、予選会は3位突破の原動力になった。先輩の関口康平(3年)は「漫画の主人公みたいな選手」と評する。「確かに他の選手と比べれば劇的な競技人生を送っていると思います。でも、まだ、物語は半分も終わっていません」と舟津は笑顔で話す。ちなみに好きな漫画は格闘の「グラップラー刃牙(ばき)」とバスケの「スラムダンク」という。

     11月下旬には1万メートルで28分35秒07をマーク。自己ベストを約27秒も更新した。「区間賞を取る力がある」と藤原監督は言う。舟津は、18年新春の箱根路で“主人公”となる可能性を秘めている。(竹内 達朗)

     ◆舟津 彰馬(ふなつ・しょうま)1997年9月25日、福岡市生まれ。20歳。中学時代はバスケットボール部。福岡大大濠高入学と同時に本格的に陸上を始める。3年時に全国高校総体1500メートル12位。2016年、中大経済学部に入学し、6月に1年生ながら主将に就任。ライバルは「黄金世代」と呼ばれる東海大2年の鬼塚翔太。出身が同じ福岡県の大牟田高で、高校時代からしのぎを削る。169センチ、54キロ。

    ◆戦力分析

     2年ぶりの箱根路は期待と不安の両面を持つ。

     予選会個人20キロで日本人2位の8位となった中山が11月に左足甲骨膜炎を発症した。「2区を予定していたが、復路に回すしかない。1月3日の段階で70~80%の中山と100%の11番手がどちらが上か、見極めて起用法を決めます」と藤原監督。中山の代役は前回、関東学生連合2区で区間最下位相当だった堀尾が務める。「1区の舟津はいい位置で来ると思うので、流れをつなげたい」と雪辱を期す。

     指揮官が自信を持つ“秘密兵器”が5区。「1時間12分台で上ってもらいたい」と前回の区間賞(1時間12分46秒=駒大・大塚祥平)レベルを期待する。選手名を挙げるのは避けたが、ルーキーの畝が有力候補。藤原監督の狙いが当たれば、6年ぶりのシード権も見える。

     ◆中央大 1920年創部。箱根駅伝は20、24、2017年の3回を除き、すべて出場。優勝(14)、連続優勝(6回)、出場(90回)、連続出場(87回)の最多記録「4冠」。出雲駅伝と全日本大学駅伝は2位が最高(いずれも3回)。タスキの色は赤。長距離部員は選手31人、学生スタッフ14人。主な陸上部OBは99年セビリア世界陸上男子マラソン銅メダルの佐藤信之(現・亜大監督)、上野裕一郎(現・DeNA)ら。

    (スポーツ報知)

    2017年12月15日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun