8区(21.4キロ、平塚→戸塚)の記録

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 箱根駅伝復路の8区で、4秒差まで追い上げていた東海大は、3年生の小松が東洋大の1年生・鈴木の後ろにピタリとついて並走。1万メートルの自己ベストで上回る小松が15キロ手前で満を持して飛び出した。鈴木はくらいつけず、小松はさらに差を広げて戸塚中継所に飛び込んだ。73回大会で古田哲弘さん(山梨学院大)が作った区間記録を22年ぶりに塗り替える1時間3分台の区間新記録。2位東洋大との差は50秒に開いた。

(順位、氏名、大学名、記録)

◎1、小松陽平、東海大、1時間03分49秒

2、飯田貴之、青学大、1時間04分34秒

3、鈴木宗孝、東洋大、1時間04分44秒

4、伊勢翔吾、駒大、1時間04分50秒

5、大浜輝、中央学院大、1時間06分00秒

6、山瀬大成、東京国際大、1時間06分21秒

7、鎌田航生、法大、1時間06分28秒

8、矢野郁人、中大、1時間06分29秒

9、鳥飼悠生、帝京大、1時間06分32秒

10、太田直希、早大、1時間06分42秒

11、松木之衣、日大、1時間06分44秒

12、殿地琢朗、国学院大、1時間06分53秒

13、金原弘直、順大、1時間06分57秒

14、白髪大輝、拓大、1時間07分02秒

15、安田響、神奈川大、1時間07分10秒

15、森田諒太、日体大、1時間07分10秒

17、角出龍哉、明大、1時間07分11秒

18、藤江千紘、国士舘大、1時間07分19秒

19、山田大輔、山梨学院大、1時間07分23秒

20、片根洋平、大東大、1時間07分42秒

21、大石巧、城西大、1時間07分54秒

22、岩崎大洋、上武大、1時間09分05秒

OP、鈴木悠太、関東学生連合、1時間06分27秒

区間最高記録、古田哲弘、1997年 山梨学院大、1時間04分05秒

◎は区間新記録

59672 0 読み物 2019/01/03 11:45:00 2019/01/03 11:45:00 2019/01/03 11:45:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ