速さを強さに…「記録会を捨てた」東海大の初優勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第95回箱根駅伝は、往路2位の東海大が往路優勝の東洋大を復路で逆転、念願の初優勝を勝ち取った。「スピード自慢」でたびたび上位になりながら、頂点までは遠かった東海大を変えたものは何だったのか。「速さを強さに」を合言葉に、変身を遂げた東海大の秘密を探る。(読売新聞編集委員・三宅宏)

記録会のタイムは箱根につながらない

 トラック重視を公言している東海大が戦い方を変えた。

 例年、11月下旬は1万メートルの記録会に参加していたのだが、今季は取りやめた。代わりに、起伏のあるロードを備える千葉県富津市で2度の合宿を張った。

 「これまでは記録会で自己ベストを出しても箱根に結びつかなかった。(記録会で)力を出し切ってしまうのはダメなのかなと。過去の反省を生かして新たな変化をしようということ。合宿をやってみて、ロード仕様の脚になったと(手応えを)感じた」

 アップダウンを繰り返した練習の狙いを、両角(はやし)監督はそう振り返る。

 ただ、トラック競技のことを考えると、記録会回避の方針変更はメリットがあるだけではない。両角監督自身、「ここで記録を出せないと翌年の各種予選会につながるような記録を出せないデメリットがある」と認め、湊谷春紀主将(4年)も「この時期は5000メートル、1万メートルですごく記録が狙える。翌年のトラックシーズンを見据えている選手に関してはどうかな」という意見もあったと打ち明けた。

 それでも、両角監督は意見を通した。

 今年の箱根駅伝にかける思いを「おまえら、もっとやれるんじゃないか。自分の力の半分も出していないんじゃないか」と選手に問いかけた。監督の熱い訴えに、湊谷主将ら選手たちは「記録会を捨てて合宿をするというのは、本当に箱根だけを見ているな」と感じ取った。

5区と6区…山での快走

6区で区間2位の好走を見せた東海大の中島(2019年1月3日、高梨義之撮影)
6区で区間2位の好走を見せた東海大の中島(2019年1月3日、高梨義之撮影)

 これまで平地での印象が強かった東海大は今回、山登りの5区と山下りの6区でも力を発揮した。

 両角監督は「固定できなかったのが、ここ数年の弱さ」と嘆いていた5区には、「今年はようやくメドが立った」と、満を持して西田壮志(2年)を起用した。

 大学近くの山道を走って備えた努力もあって、西田は区間2位の快走を見せた。往路優勝には1分14秒届かなかったものの、東海大は往路2位で、逆転優勝への道をつないだ。

 6区の中島怜利(3年)は前回大会の区間2位で、もともと、計算できる選手だった。

 今大会も区間2位(58分06秒)。首位を行く東洋大との差を6秒詰めた。もうひとつ、大きかったのが、往路6位からの大逆転優勝を狙った青山学院大の思惑を打ち砕いたことだ。青山学院大の小野田勇次(4年)は57分57秒の区間新をマークしたが、中島との差はわずか9秒。大きく詰められることはなかった。東海大は後続の憂いなく、前を行く東洋大を追うことに集中できた。

 「スカウトの段階から西田は(山登りの)適性に優れているという情報を得ていた。中島は年々、タイムも上げてきている。下りに関して自信を持って臨めている。(2人は)それぞれの特長をうまくコースで生かせる脚を持っていた」

 上り、下りとも区間2位の好成績に、両角監督は満足そうだ。

 東海大は山を味方につけることに成功した。

ダイエットした体が宙に舞った

優勝して胴上げされる東海大の両角監督(2019年1月3日、守谷遼平撮影)
優勝して胴上げされる東海大の両角監督(2019年1月3日、守谷遼平撮影)

 4区2位の館沢亨次(3年)、8区で区間新を出して最優秀選手(金栗杯)に選ばれた小松陽平(3年)など、東海大の選手は、平地でも力を発揮した。

 両角監督就任から8年。館沢、鬼塚翔太(3年)ら「黄金世代」が入学してから3年がたつ。

 周囲から「そろそろ優勝を」という声は高まり、両角監督も「みなさん口にはしないが、顔に書いてある。『ぼちぼち勝たないとまずいんじゃないの』と。大きなプレッシャーがあった」と認めている。

 決意の表れではないだろうが、両角監督は昨年9月からダイエットを始めた。

 炭水化物を抜いて、毎日、最低でも12キロ走った。最高で86キロあった体重は69キロまで落ちた。

 「選手が胴上げしやすいようにね」

 両角監督は、そう冗談めかしていたが、歓喜の胴上げは現実のものになった。

 少し細くなった監督は、大手町のゴール地点で5度、宙に舞った。

無断転載禁止
59725 0 読み物 2019/01/03 15:45:00 2019/01/03 15:45:00 2019/01/03 15:45:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190103-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ