「日本人トップでチーム導く」山梨学院大の森山真伍主将、箱根駅伝予選会への誓い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山梨学院大陸上競技部は5日、今月17日に東京都立川市で開かれる第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)予選会に挑む登録メンバー14人を発表した。今年は本大会の出場を逃した昨年より選手層が厚いといい、主将を務める森山真伍選手(4年)を中心に、箱根路への復帰を目指す。

予選会への決意を語る山梨学院の選手たち(5日、緑が丘スポーツ公園で)
予選会への決意を語る山梨学院の選手たち(5日、緑が丘スポーツ公園で)

本大会連続出場「33」で昨年ストップ

 メンバー発表は午前6時から甲府市の緑が丘スポーツ公園で行われた。部員約100人の前で次々と名前が読み上げられ、森山主将やケニア人留学生のポール・オニエゴ選手(3年)らが順当にメンバー入り。新戦力として、高校駅伝強豪校の兵庫・報徳学園出身の新本駿選手(1年)も名を連ねた。一方、今年、関東学生連合チームの一員として箱根駅伝を走った渡辺晶紀選手(3年)は股関節の故障で調整が遅れ、メンバーを外れた。

 森山主将は「昨年の悔しさをバネに1年練習を積み重ねてきた。絶対箱根路に戻る」と予選会への意気込みを語った。飯島理彰・駅伝監督は「今年は選手層が厚くなり、14人を選ぶのが大変だった」と雪辱に自信をのぞかせた。

 予選会では、各校の登録メンバーの中から選ばれた10~12人が出走。上位10人の合計タイムを競い、10校が来年1月に開催される箱根駅伝の出場権を獲得する。山梨学院大は昨年の予選会で17位に沈み、1987年の初出場から33年間続いた連続出場が途切れていた。

初めての挫折「箱根の借りは箱根で返す」

予選会でのリベンジに向け、練習に励む森山主将(9月30日、甲府市で)
予選会でのリベンジに向け、練習に励む森山主将(9月30日、甲府市で)

森山真伍主将(4年)

 箱根駅伝の連続出場がストップした陸上競技部の再起を誓う。7月に青森と北海道で行われた記録会では5000メートルと1万メートルの山梨県記録を更新。今月17日に開かれる箱根駅伝予選会では2年ぶりの本大会出場に向け、「日本人トップのタイムで走ってチームを本戦に導きたい」と意気込む。

 群馬県出身。中学では野球部に所属していたが、3年生で引退後、長距離走が得意だったことを買われ、陸上部にスカウトされたのがきっかけで走り始めた。入部1か月で3000メートルの自己記録を40秒更新し、成長が数字に表れる陸上の楽しさにはまった。

 高校では、強豪・樹徳高校の陸上部に入部。実力のあるライバルたちと鍛錬をかさね、次第に箱根駅伝出場を本気で目指すようになった。3年生では3000メートル障害でインターハイに出場。山梨学院大陸上競技部の上田誠仁監督に「一緒に箱根を目指そう」とスカウトされ、「全国屈指の名門で箱根に出たい」と入学を決めた。

 しかし、箱根の舞台は甘くはなかった。2年生で初めて走った箱根駅伝の9区ではスタミナ不足から後半に失速し、結果は出走23人中21位。区間10位以内を目標としていただけにショックは大きく、初めての挫折となった。昨年の予選会でも後半に伸び悩み、目標タイムから4分ほど遅れ、チームの連続出場も33で途絶えた。

スタミナ強化、自己記録更新1年で1分超

 「箱根の借りは箱根で返す」。練習を引っ張る姿勢を認められ、主将となった今年は「他大のエースと互角に走ってみんなに刺激を与えたい」と、これまで以上に自分を追い込んだ。課題のスタミナ不足克服のため、1キロ4分ほどで走る練習のペースを3分20秒までアップ。努力が報われ、今夏の記録会では1万メートルで28分28秒と、昨年から1分以上自己記録を更新した。箱根の強豪校エースとも肩を並べる好記録だ。

 ただ、好記録にも「チームに勢いを与えられたことはうれしいが、記録には満足していない」と冷静に語る。あくまで目標は、昨年の予選会のリベンジにあるからだ。「まずはチーム一丸で予選会を突破したい。これまでの悔しさを全てぶつける」。伝統の紺青のタスキを箱根路に復活させるため、全力で予選会を走る決意だ。(高村真登)

2年ぶりの箱根路を目指す14人のメンバー
2年ぶりの箱根路を目指す14人のメンバー

(10月6、7日の山梨県版紙面に掲載された記事です)

無断転載・複製を禁じます
1543283 0 読み物 2020/10/13 11:00:00 2020/10/13 11:00:00 2020/10/13 11:00:00 予選会への決意を語る選手たち(5日、緑が丘スポーツ公園で)=高村真登撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201012-OYT8I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ