最古の区間記録更新、東海大・小松が最優秀選手

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

8区でトップを走る東海大の小松陽平(3日)=泉祥平撮影
8区でトップを走る東海大の小松陽平(3日)=泉祥平撮影

 箱根駅伝の最優秀選手(金栗杯)には、初優勝した東海大の小松陽平(3年)が選ばれた。

 8区で区間新をマークした小松は、東洋大を追う2位でたすきを受けると、見事な仕掛けで逆転し、トップに立って9区へリレー。1997年以来破られていなかった最古の区間記録を22年ぶりに更新し、チームの初戴冠たいかんに大きく貢献した。

無断転載禁止
58381 0 ニュース 2019/01/03 16:00:00 2019/01/03 16:00:00 2019/01/03 16:00:00 キャプション別送り https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190103-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ