岡田・拓大駅伝監督退任へ…松野明美ら育てる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 拓大の岡田正裕駅伝監督(73)が3月末で退任することが3日、分かった。退任理由は「若い指導者が育たないといけない」と語った。後任は山下拓郎コーチ(34)。岡田監督は実業団のニコニコドーで1988年ソウル五輪女子1万メートル代表の松野明美らを育て、母校の亜大では2006年に箱根駅伝優勝を果たした。

無断転載禁止
58435 0 ニュース 2019/01/04 09:45:00 2019/01/04 09:45:00 2019/01/04 09:45:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ