東海大「連覇を重ねたい」箱根駅伝の優勝報告会

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

箱根駅伝の優勝報告会で記念撮影する東海大の両角監督(後段右から2番目)と選手たち
箱根駅伝の優勝報告会で記念撮影する東海大の両角監督(後段右から2番目)と選手たち

 2、3日の箱根駅伝で初の総合優勝を飾った東海大の優勝報告会が10日、神奈川県平塚市の湘南キャンパスで開かれた。両角はやし監督は「2連覇、3連覇と積み重ねられるよう頑張っていきたい」と宣言。来季のチーム目標は大学駅伝3冠に決まり、新主将に選ばれた昨年のアジア大会男子1500メートル代表の館沢亨次(3年)は「歴代最強のチームを作りたい」と抱負を語った。

58802 0 箱根駅伝 2019/01/10 17:45:00 2019/01/10 17:45:00 箱根駅伝の優勝報告会で記念撮影する東海大の両角監督(後段右から2番目)と選手たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190110-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ