[箱根駅伝]6区区間新の東海・館沢「主将の意地を見せたかった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山下りの6区で区間新記録を出す快走を見せた東海大6区の館沢亨次(3日)=菅野靖撮影
山下りの6区で区間新記録を出す快走を見せた東海大6区の館沢亨次(3日)=菅野靖撮影

 箱根駅伝の6区で、東海大の館沢亨次(4年)が、57分17秒の区間新記録。これまでの区間記録を40秒更新した。

 館沢は「区間新を狙っていたわけではない。青学との差を1秒でも詰めようと思って走って走った結果。下りが得意の選手(青学大・谷野)と下りで真っ向勝負してもかなわない。得意な上りとラストの平坦で、勝負しようと思っていたので、最初の(上り)5キロは突っ込み気味に入った。(怪我が多く)ここまでチームに迷惑をかけてきた。最後の箱根駅伝では、主将としての意地を見せたかった。結果が出てほっとしている」と話した。

無断転載禁止
981349 0 ニュース 2020/01/03 09:29:00 2020/01/03 10:10:51 2020/01/03 10:10:51 たすきを手に小田原中継所へ向かう東海大6区の館沢亨次。館沢は区間新記録=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200103-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ