[箱根駅伝]8区で区間賞の東海・小松、涙こらえ「1秒しか詰められず本当に申し訳ない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 箱根駅伝の8区は、東海大の小松陽平(4年)が1時間4分24秒で、2年連続の区間賞を獲得した。前回大会で自身が作った区間記録には、35秒及ばなかった。今大会で区間新が出なかったのは、1区以来。

 小松は「6区の羽田と7区の松崎が青学大との差を詰めてくれて、僕でさらに詰めて勢いをつけようと思ったが、1秒しか詰められなくて本当に申し訳ない。天候は去年よりよかったが、自分の走りができなかった」と涙をこらえながら話した。

無断転載禁止
981433 0 ニュース 2020/01/03 11:41:00 2020/01/03 11:41:00 2020/01/03 11:41:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ