[箱根駅伝]最優秀選手に東洋・相沢…モグスの区間記録を更新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2区で区間新記録を出した東洋大の相沢(2日、横浜市戸塚区で)=若杉和希撮影
2区で区間新記録を出した東洋大の相沢(2日、横浜市戸塚区で)=若杉和希撮影

 箱根駅伝の最優秀選手(金栗杯)には、東洋大の相沢晃(4年)が選ばれた。

 5強の一角とされていたチームは総合10位に終わったが、相沢自身は各校のエースが競う「花の2区」で区間賞を獲得。2009年にモグス(山梨学院大)が作った区間記録を11年ぶりに更新する快走を見せた。

無断転載禁止
981578 0 ニュース 2020/01/03 16:43:00 2020/01/03 16:43:00 2020/01/03 16:43:00 箱根駅伝 2区の区間新記録を出した東洋大・相沢晃(2日午前10時4分、横浜市戸塚区で)=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200103-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ