10月17日開催の箱根駅伝予選会、コースは立川駐屯地に限定…「予防策を最大限施す」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 関東学生陸上競技連盟は11日、第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催、来年1月)の予選会について、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地内に設定する周回コースで、10月17日に開催すると発表した。

 コースは従来、同駐屯地をスタートして市街地を通り、国営昭和記念公園にゴールするが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から駐屯地内に限定。一般には開放せずに無観客で行う。距離はハーフマラソンで記録は非公認となる。

 同連盟の上田誠仁まさひと駅伝対策委員長は「社会情勢やコロナの広がりを考慮しつつ、専門家の意見も聞きながら感染予防策を最大限施し、開催に向けた準備を進めたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1402203 0 ニュース 2020/08/11 15:12:00 2020/08/11 19:25:42 2020/08/11 19:25:42

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ