読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

青学大4区にルーキー佐藤一世・東海大1区に塩沢、駒大5区はルーキー鈴木芽吹

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

箱根駅伝特集ページはこちら

 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)往路の当日選手変更が発表された。

 連覇を目指す青学大は、3区に前回アンカーの湯原慶吾(3年)、4区に全日本5区区間賞のルーキー佐藤一世が入った。王座奪還を狙う東海大は、塩沢稀夕主将(4年)が1区、全日本4区区間賞の石原翔太郎(1年)を3区に投入した。13年ぶりの優勝を見据える駒大は、1区に白鳥哲汰(1年)、3区に小林歩(4年)、5区にルーキー鈴木芽吹が起用された。

 全日本3位と躍進し、72年ぶりの総合優勝に挑む明大は、3区に小袖英人(4年)、4区に櫛田佳希(2年)、5区に鈴木聖人(3年)と軒並み主力を並べた。早大は1区に井川龍人(2年)、3区にエース中谷雄飛(3年)が入った。

 先月の日本選手権で5000メートル3位に入った中大の注目ルーキー吉居大和は、3区に配置。前回3区で従来の区間記録を約2分短縮する快走を見せた東京国際大のイエゴン・ビンセント(2年)は「花の2区」に登録された。

無断転載・複製を禁じます
1742329 0 ニュース 2021/01/02 07:51:00 2021/01/02 08:13:12 2021/01/02 08:13:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)