読売新聞オンライン

メニュー

8区区間賞の明大・大保「箱根駅伝に自分の名前を刻めてうれしい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

箱根駅伝特集ページはこちら
8区で区間賞となった明大の大保海士(3日)=沼田光太郎撮影
8区で区間賞となった明大の大保海士(3日)=沼田光太郎撮影

 3日に行われた箱根駅伝の8区で区間賞を獲得したのは明大の大保海士(4年)。区間記録に迫る1時間3分59秒の好タイムだった。

 順位を13位から12位に上げた大保は「往路でチーム(14位)がこけてしまったので、自分の区間でシード権に近づけるように走った。本当は往路を走りたかったが、箱根駅伝に自分の名前を刻めてうれしい。過去1番、出来のいいレースができた。後輩には来年以降、強い明治を作っていってほしい」と笑顔で話した。

無断転載・複製を禁じます
1744216 0 ニュース 2021/01/03 11:54:00 2021/01/03 12:07:59 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走 復路 8区を走る明大の大保海士(3日午前10時34分、神奈川県茅ヶ崎市で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210103-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)