読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鶴見中継所で山学大・専大が繰り上げスタート…手で顔を覆う姿も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

箱根駅伝特集ページはこちら
繰り上げスタートになり、タスキをつなげなかった9区の遠藤悠紀選手(3日、鶴見中継所で)=米田育広撮影
繰り上げスタートになり、タスキをつなげなかった9区の遠藤悠紀選手(3日、鶴見中継所で)=米田育広撮影

 3日に行われた箱根駅伝復路では、先頭から20分以内にたすきリレーが行われず、鶴見中継所で、山梨学院大と専大が繰り上げスタートとなった。

 9区を走った山梨学院大の遠藤悠紀(4年)はわずかに及ばず、仲間のいない中継所に駆け込むと手で顔を覆い、足の力が抜けたかのような体勢に。両側からスタッフに支えられていた。

 専大の辻海里(4年)は、仲間がつないできた、たすきを渡す相手がいない状況に呆然とした様子。チームメートを見ると謝るように両手を合わせた。

無断転載・複製を禁じます
1744273 0 ニュース 2021/01/03 12:54:00 2021/01/03 14:29:58 2021/01/03 14:29:58 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走。繰り上げスタートになり、たすきが渡せなかった山梨学院大・9区の遠藤悠紀(3日、横浜市の鶴見中継所で)=米田育広撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210103-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)