読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

リオ五輪代表の佐々木悟さん、12年ぶり箱根駅伝目指す亜大コーチに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

リオデジャネイロ五輪に出場した佐々木氏(2016年8月21日撮影)
リオデジャネイロ五輪に出場した佐々木氏(2016年8月21日撮影)

 亜大は1日、2016年リオデジャネイロ五輪男子マラソン代表の佐々木悟氏(35)が、同日付で陸上部のコーチに就任したと発表した。

 佐々木コーチは大東大の選手として、箱根駅伝に4年連続出場した。卒業後は旭化成でマラソンを中心に活躍し、リオ五輪では16位。昨年12月の福岡国際マラソンを最後に現役を退いた。

 亜大陸上部は06年に箱根駅伝初優勝を果たしたが、10年を最後に本大会から遠ざかっている。佐々木コーチは、同じ旭化成OBの佐藤信之監督を支える形で、チーム再建の期待を担う。

無断転載・複製を禁じます
1953127 0 ニュース 2021/04/01 09:23:00 2021/04/01 11:32:29 2021/04/01 11:32:29 リオデジャネイロ五輪。陸上男子マラソン。大仙市出身の佐々木悟は日本勢トップの16位でゴール。粘り強い走りを見せた佐々木に、地元や母校などでは温かい声援が送られた。ブラジル・リオデジャネイロで。2016年8月21日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210401-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)