読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

箱根駅伝予選会、前回より5校少ない41校がエントリー…23日に無観客で開催

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 関東学生陸上競技連盟は11日、第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)の予選会(23日・陸上自衛隊立川駐屯地)に、前回より5校少ない41校がエントリーしたと発表した。

昨年の箱根駅伝予選会(2020年10月17日)
昨年の箱根駅伝予選会(2020年10月17日)

 前回11位の明大などが出場。上位10校に与えられる本大会の出場権を争う。各校10~12人がハーフマラソンを走り、上位10人の合計記録で競う。本大会にオープン参加する関東学生連合チームは、予選通過を逃した大学の記録上位者を中心に選考される。

 今回も昨年に続き、新型コロナウイルス感染対策としてコースを駐屯地内に限定し、無観客で行われる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2435106 0 ニュース 2021/10/11 16:05:00 2021/10/11 16:17:09 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会。集団で力走する日体大の選手たち=代表撮影。東京都立川市の陸自立川駐屯地で。2020年10月17日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211011-OYT1I50042-T-e1633936606845.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)