箱根駅伝予選会、10月15日に開催…3年ぶりに市街地コースが復活

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 関東学生陸上競技連盟は1日、第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)の予選会を東京都立川市で10月15日に開催すると発表した。3年ぶりに市街地を含むコースを使用し、陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園までのハーフマラソンの距離で行われる。

コロナ対応で優先すべきは「経済活動」46%、「感染防止」は45%…読売世論調査
予選会で力走する選手たち(2021年10月23日、東京都立川市で)=菅野靖撮影
予選会で力走する選手たち(2021年10月23日、東京都立川市で)=菅野靖撮影

 過去2年は新型コロナウイルス対策として、駐屯地内を周回するコースで一般には公開せずに行われた。関東学連は、今後のコロナの感染状況によっては開催方法の変更や中止もあり得るとしている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「箱根駅伝」の最新記事一覧
3219211 0 ニュース 2022/08/01 19:40:00 2022/08/01 23:08:41 2022/08/01 23:08:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/08/20220801-OYT1I50147-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)