読売新聞オンラインの会員登録

会員種別や登録の手順をご案内します

会員種別

読売新聞オンラインには、「読者会員」と「一般会員」の2種類の会員種別があります。いずれも、登録・利用は無料です。

◆読者会員は、読売新聞をご購読中の皆さまが登録可能です。読売新聞オンラインのすべての記事の閲覧や各種サービスの利用、プレゼントへの応募などができます。読売新聞1購読に対し、1つのID取得が可能です。

◆読者会員の同居のご家族は家族会員登録をすることで、紙面ビューアーの閲覧を除き、読売新聞オンラインのすべての記事の閲覧や各種サービスの利用、プレゼントの応募などができます。登録されたご家族の方は、読売新聞オンライン上では「読者会員(家族)」と表示されます。登録の上限は読者会員ご本人を含めて4人です。

読者会員の方が新聞購読を止めた場合は、会員種別が「一般会員(家族)」にランクダウンします。

家族会員の登録の手順はこちら

◆一般会員および一般会員(家族)は、一部の記事閲覧が可能です。多くのサービスが利用可能ですが、一部に制限があります。詳しくは各ページをご覧ください。

読者会員の登録の手順

読売新聞をご購読の方は、登録後すぐに読者会員としてのサービスをご利用いただけます。登録後、担当の読売新聞販売店が、お客様の購読状況を確認させていただきます。読売新聞をご購読でない方、購読を終了された方は、一般会員ステータスに変更となります。

※登録は、初めて読者会員登録する方が対象です。すでに読者会員の方(ご自身、またはご家族を含みます)の登録は、無効となります。ID、パスワードをお忘れの方はこちら

登録は、以下のページへ進み、指示に従って必要な手続きを行ってください。

→登録のページはこちら

家族会員登録の手順

読者会員の同居のご家族は家族会員登録をすることで、「読者会員(家族)」として読売新聞オンラインのすべての記事の閲覧や各種サービスの利用、プレゼントの応募など、「読者会員」とほぼ同じサービスを利用できます(紙面ビューアーを除く)。登録の上限は読者会員ご本人を含めて4人です。会員登録済みの方(読者会員でも一般会員でも可)が送った招待メールからお手続きください。

<招待する方>

招待者は読売IDサイトで招待手続きをとってください。招待した家族に招待メールが届きます。読者会員、一般会員いずれも招待者になることができます。

招待メールの有効期限は24時間です。有効期限を過ぎた場合、再度招待手続きを行ってください。

手続きはこちら

◎読売IDをお持ちでない場合

以下の手順で登録の上、招待手続きを取ってください。

購読者の方

購読者でない方

<招待された方>

招待者から届いたメール記載のリンク先ページで、招待者との続柄を選択してください。画面の案内に従って、読売IDの取得手続きを行えば家族会員登録されます。

招待メールの有効期限は24時間です。有効期限を過ぎた場合、招待者に再度招待を依頼してください。

既に読売IDをお持ちの方は、リンク先ページでお持ちのIDでログインしてください。家族会員登録が完了します。

招待者が読者会員の場合、お持ちのIDのステータスが「一般会員」から「読者会員(家族)」にランクアップします。招待者が一般会員の場合は「一般会員」から「一般会員(家族)」に変わります。

一般会員の登録

新聞を購読されていない方は、一般会員としての登録となり、サービスの範囲が読者会員と異なります。

→一般会員登録はこちら

そのほかのよくある質問

そのほかのよくある質問や、操作方法をまとめました。

→こちらから、ご覧ください。

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)