走りが楽しいステーションワゴン BMW「320d xDrive ツーリング M Sport」(Vol.594)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ドイツ・BMWの中核車種「3シリーズ」は、新型モデルが昨年3月に日本でも発売されたが、「ツーリング」という名称のステーションワゴンは半年遅れての導入となった。その一台、「320d xDrive ツーリング M Sport」に試乗した。

ステーションワゴンのなかでも、ディーゼルターボエンジンを搭載した4WD「320d xDrive ツーリング M Sport」
ステーションワゴンのなかでも、ディーゼルターボエンジンを搭載した4WD「320d xDrive ツーリング M Sport」

 エンジンは、排気量が1995ccで、直列4気筒ディーゼルターボである。これに8速自動変速機を組み合わせた四輪駆動車(4WD)になっている。

騒音や振動も少なく、ディーゼルターボの特性を十分にいかした直列4気筒エンジン
騒音や振動も少なく、ディーゼルターボの特性を十分にいかした直列4気筒エンジン

 BMWのディーゼルエンジン車は全般的に振動や騒音を抑えたモデルが多く、このクルマも走行中はディーゼル車であることを忘れるほどだ。最大トルク(エンジンの回転力を示した数値で、一般的に、この値が大きいと瞬発力が大きいとされている)が400Nmもあり、ディーゼルエンジンならではの力強さを持つ。発進から加速、高速道路の巡航でも、このエンジンに不足感はない。時速100キロでも、エンジン回転数は毎分約1500と低く抑えられていて、振動や騒音をあまり感じることはない。

 信号などで停止した時もアイドリングストップするので、当然、停車中も静かだ。ただし、エアコンを使っていると短時間でエンジンが再始動する。すると、ディーゼル音と振動を意識させられる。このときの振動・騒音は、もちろんガソリンエンジンより大きい。

 この音は大変残念で、対策は可能ではないかと思っている。例えば、スズキの軽自動車では「エコクール」という機能がある。空調ユニットに蓄冷材を使用し、アイドリングストップ時には送風でも冷風が出てくるようにしたものだ。このため、信号待ちの途中でエンジンが再始動することは極めて(まれ)だ。原価に厳しい軽自動車でも採用できる機能を、高価な輸入車でなぜ活用できないのか、いつも疑問に思う点だ。もし同じような技術を採用すれば、このクルマは、振動や騒音を意識することがほぼなくなるだろう。

BMWが貫く、運転者のことを考えてつくられた運転席周り
BMWが貫く、運転者のことを考えてつくられた運転席周り
カーナビゲーション画面は横長で、後退時などでクルマの周囲が確認しやすくなっている
カーナビゲーション画面は横長で、後退時などでクルマの周囲が確認しやすくなっている

 ただ、このクルマの主要マーケットは欧州で、同地は日米に比べてディーゼル車が普及しており、ディーゼル独特の騒音や振動をあまり気にしないのかもしれない。

たっぷりとした大きさの座席は、運転中の体をしっかり支えてくれる
たっぷりとした大きさの座席は、運転中の体をしっかり支えてくれる
後席の背もたれは3分割できるようになっていて、乗員数や荷物の量に応じて荷室を柔軟に調整できる
後席の背もたれは3分割できるようになっていて、乗員数や荷物の量に応じて荷室を柔軟に調整できる

 最後に、このクルマの走りに関してだが、「駆けぬける(よろこ)び」をブランドメッセージとするBMWらしいクルマだ。ステーションワゴンであっても前後の重量配分は50対50近くに仕上げられている。このため、カーブの切り替えしなどで、右や左にハンドルを切った際も的確かつ俊敏に姿勢を変えてくれ、運転しているのが実に楽しい。しかも、4WDであるため、さらに安定している。市街地でも、郊外への遠出にしても、BMWというブランドを実感できるステーションワゴンといえる。

御堀 直嗣
プロフィル
御堀 直嗣( みほり・なおつぐ
 1955年、東京都生まれ。玉川大工学部卒。大学卒業後はレースでも活躍し、その後フリーのモータージャーナリストに。現在、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員等を務める。EV等にも詳しい。乗馬などを楽しむアクティブ派でもある。

無断転載・複製を禁じます
1217508 0 インプレッション 2020/05/19 05:20:00 2020/05/13 12:30:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200513-OYT8I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ