性能でディーゼルに軍配も、経済性で選ぶならガソリンか アウディ「Q3」(Vol.602)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ドイツ・アウディの小型SUV(スポーツ用多目的車)「Q3」が、2代目となった。今回のフルモデルチェンジでは、新たに「スポーツバック」と呼ばれるクーペ風の外観を持つタイプが追加された。

フルモデルチェンジし、2代目となった「アウディQ3」
フルモデルチェンジし、2代目となった「アウディQ3」

 両タイプともに、エンジンはガソリン、ディーゼルが設定されている。ガソリンが排気量1497ccの直列4気筒ターボ、ディーゼルは同1968ccの直列4気筒ターボで、変速機はいずれも7速DCT(デュアル・クラッチ式)の自動変速だ。

 今回試乗したのは、ディーゼルの四輪駆動「Q3 35TDI クワトロSライン」と、ガソリンの前輪駆動「Q3 スポーツバック 35TFSI Sライン」である。

追加された「Q3スポーツバック」は、屋根の後半がなだらかに傾斜している
追加された「Q3スポーツバック」は、屋根の後半がなだらかに傾斜している

 印象深かったのは、ディーゼル車であった。車外では、ディーゼルエンジンらしいアイドリング音が聞こえるが、車内にいると、ディーゼル車をほとんど意識させない静粛性と、振動の少なさが際だつ。四輪駆動のため車両重量は1.7トンに達するが、エンジンは高回転まで軽やかに回り、走行感覚はいたって軽快であった。まるでガソリンエンジン車を運転しているような感覚だった。

ガソリン車と錯覚するほどの静粛性と振動の少なさが特徴。軽やかに回ったディーゼルターボエンジン
ガソリン車と錯覚するほどの静粛性と振動の少なさが特徴。軽やかに回ったディーゼルターボエンジン
運転席からの見通しはよい。ただ、車幅感覚をつかみにくかった
運転席からの見通しはよい。ただ、車幅感覚をつかみにくかった

 運転席は十分な寸法があって、体全体を的確に支えてくれる。走行モードを標準のオートにしておくと、快適な乗り心地と、安定性を感じさせた。モードをコンフォートに切り換えると、むやみに車体は傾かず、乗り心地が向上する。ダイナミックにモード設定すれば、より硬めの乗り味にはなるが、ゴツゴツし過ぎるようなこともなかった。

 背もたれにリクライニング機構を備える後席も、十分な寸法があり、また、座面と床との差もとられていて、きちんと座れることができた。こういう姿勢が取れると長距離移動でも快適だろう。

後席は、座面と床との差が十分にあり、足を下ろし、姿勢を正して座ることができた
後席は、座面と床との差が十分にあり、足を下ろし、姿勢を正して座ることができた
十分な寸法がある前席。形状もよく、体を的確に保持してくれる
十分な寸法がある前席。形状もよく、体を的確に保持してくれる

 全体的に調和のとれた、よいクルマという印象だった。少し気になったのは、車幅感覚がつかみにくいことだった。車体の横幅は、前型に比べわずかに拡幅されているだけだが、それ以上にゆとりを感じる室内空間ゆえか、より大柄なクルマに錯覚したのかもしれない。

 次に、ガソリン車に試乗した。驚いたことに、ガソリンエンジンのほうが騒音は大きく、室内でも常にエンジン音を意識させられた。そのためか、全体的な仕上がりに粗さを覚えた。車両重量は、こちらの方が軽いが、前輪駆動のためディーゼル車の四輪駆動より俊敏さに欠けた。走行モードも、それぞれのモード差がわかりにくく、切り替える意味を感じなかった。

荷室は十分な容量を備えている
荷室は十分な容量を備えている

 「スポーツバック」はクーペのように屋根が後ろへ向かって低く傾斜する外観のため、後席の頭上のゆとりが気掛かりだったが、その点は窮屈になることもなく、実用性は損なわれていない。荷室も、SUVとして十分な広さを備えていると思う。

 ただ、ガソリン車には、価格的な魅力がある。ガソリンであれば、「Q3」は438万円から、「Q3スポーツバック」は452万円からだ。一方、印象のよかったディーゼル車は、「Q3」「Q3スポーツバック」ともに500万円を超える。燃料がプレミアムガソリンより安い軽油を使えるとはいえ、車両価格差は結構大きい。燃費性能はそれほど差がないので、年間1万キロの走行であれば両者の燃料代の差額は3万円弱にしかならない。経済性という意味ではガソリン車の方が優位といえよう。

御堀 直嗣
プロフィル
御堀 直嗣( みほり・なおつぐ
 1955年、東京都生まれ。玉川大工学部卒。大学卒業後はレースでも活躍し、その後フリーのモータージャーナリストに。現在、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員等を務める。EV等にも詳しい。乗馬などを楽しむアクティブ派でもある。
無断転載・複製を禁じます
1506778 0 インプレッション 2020/09/29 05:20:00 2020/09/29 13:32:20 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200928-OYT8I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ