読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

欧州らしい走行性能、日常の運転が楽しくなるクルマ ルノー「ルーテシア」(Vol.610)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フランス・ルノーから小型乗用車「ルーテシア」の5代目が発売された。新型は、提携関係にある日産自動車の新型「ノート」と共通のプラットフォーム(車台)を使っている。

小型化された5代目ルーテシア
小型化された5代目ルーテシア

いかにも走りのよさそうな印象を与える後ろ姿
いかにも走りのよさそうな印象を与える後ろ姿
荷室はコンパクト2ボックスカーとして十分な容量がある
荷室はコンパクト2ボックスカーとして十分な容量がある

 最近の新車ではめずらしく、車体寸法が前型に比べて小さくなった。全長で2センチ、全幅は2.5センチ短い。日本同様、欧州もそれほど道幅が広いわけではない。同地は石造りやレンガ造りの建物が多く、建物の配置なども含め、街路は馬車の時代とあまり変わらない。パリでは、前後のクルマとバンパーを接触させながら縦列駐車しなければならないほどだ。そのような環境下では、さすがに車体寸法の拡大に限界が訪れたということだろう。それでも、新型の車体全長は4メートル超、車幅も1.7メートル以上あり、荷室も含め、室内の広さは十分あるといえる。

 エンジンは排気量が1333ccの直列4気筒ガソリンターボだ。これに、二つのクラッチを備えた7速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)が組み合わされる。ちなみに、エンジンはドイツ・ダイムラーと共同開発したもので、メルセデス・ベンツ「Aクラス」に搭載されているのと共通だ。

ツインクラッチの7速変速機との相性はよく、快い加速性能を味わわせてくれたターボエンジン
ツインクラッチの7速変速機との相性はよく、快い加速性能を味わわせてくれたターボエンジン

 排気量こそ大きくないが、「Aクラス」と同じく、加速が伸びやかで速度にのせていく様子が快い。DCTによって、加速中はショックもなく滑らかだ。速度が高まるにつれ、走りにも躍動感が生まれる。例えるなら、欧州の郊外の道を気持ちよく運転しているような気分にさせてくれる。

 欧州の高速走行で鍛えられたサスペンションは、硬めで、しっかりした手応えを伝えてくる。ハンドル操作に対する応答も的確で、路面の影響を体に伝えることもなく快適な乗り心地だ。欧州では、こうした大衆車でさえ心地よい走行感覚をもたらす。

 後席も快適だった。正しい姿勢で着座できる座席のつくりになっていて、足元は爪先を前の席の下へ差し入れることができ、頭上の空間を含めて窮屈な印象はない。ただ、座面の長さがやや短めに感じた。

快適な座り心地だった運転席、体を的確に支えてくれた
快適な座り心地だった運転席、体を的確に支えてくれた
後席も快適で、窮屈さは感じなかった
後席も快適で、窮屈さは感じなかった

 残念だった点もある。装着されていたタイヤの騒音が大きく耳障りなことだ。これではいくら走行性能に優れていても、乗っていることに疲れてしまう。メーカー名を見ると、走行性能の高さに定評のある会社のものであり、欧州の速度域では機能を発揮するのだろう。しかし、日本の道路には合っておらず、静粛性に優れた銘柄に変更した方が良いと思う。輸入元の「ルノー・ジャポン」もこの騒音について認識しており、将来的に改善されるかもしれない。タイヤが摩耗した時には別ブランドに交換することも選択肢になる。

 もう1点は、左右のドアミラーを見る際、側面の窓ガラスにダッシュボード両脇の空調吹き出し口のメッキ部分が映り込むことだ。これは、メーカーがメッキの反射具合を調整する以外には対処が難しいと思われる。

運転席などの様子
運転席などの様子
ドアミラーを見る時に、側面窓ガラスに空調吹き出し口のメッキ部分が映り込む点(右部分)は、改善が必要だろう 
ドアミラーを見る時に、側面窓ガラスに空調吹き出し口のメッキ部分が映り込む点(右部分)は、改善が必要だろう 

 この2点を除けば、全体的に印象のよいクルマで、日常の運転が楽しくなるのはもちろん、遠出をしても疲れを感じずに目的地まで運転できるのではないか。欧州の人々がクルマを愛してやまないのは、高級スポーツカーでなくても、こうした気持ちのいい大衆車に日々触れているからではないだろうか。

御堀 直嗣

プロフィル
御堀 直嗣( みほり・なおつぐ
 1955年、東京都生まれ。玉川大工学部卒。大学卒業後はレースでも活躍し、その後フリーのモータージャーナリストに。現在、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員等を務める。EV等にも詳しい。乗馬などを楽しむアクティブ派でもある。

無断転載・複製を禁じます
1766525 0 インプレッション 2021/01/19 05:20:00 2021/01/19 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210107-OYT8I50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)