読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ガソリンエンジン車の究極の姿か アウディ「RS5クーペ」(Vol.617)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ドイツのアウディ「A5」シリーズのうち、もっとも高性能な車種のひとつが「RS5クーペ」である。車名にクワトロと付かないが、同社が得意とする四輪駆動を採用している。

白の車体色は1980年の初代クワトロに通じ、「RS5クーペ」をより精悍(せいかん)に感じさせた
白の車体色は1980年の初代クワトロに通じ、「RS5クーペ」をより精悍(せいかん)に感じさせた

 搭載のガソリンエンジンは、排気量2893ccのV型6気筒でターボチャージャーにより過給され、最高出力は450馬力に達する。8速の自動変速機に加え、運転席も体全体をしっかり支えるバケットシート形状のため、実際に座ると、これから高性能車を走らせるのだという思いを強くする。

ガソリンターボエンジンは、伸びやかな加速をもたらした
ガソリンターボエンジンは、伸びやかな加速をもたらした
視界が良く、操作もしやすく、運転に集中できる席だった
視界が良く、操作もしやすく、運転に集中できる席だった

 エンジンを始動させると腹に響くような排気音だ。でも、いざ走りだして市街地の交通の流れにのる程度の速度であれば室内はいたって静かだ。高性能車ということを忘れてしまいそうで、想像以上の快適な乗り心地に驚かされた。見るからに高速走行に向いた扁平(へんぺい)タイヤを装着するが、路面の凹凸を巧みにいなし、体に衝撃を伝えないサスペンション設定となっている。

 山間部の屈曲路に入り、アクセルペダルを深く踏み込むと、たちまちエンジンがうなるように力を絞り出し、瞬く間に高速域へと導いていく。高鳴るエンジン音とともに景色は後ろに飛び去っていく。

 一方で、恐怖心を覚えさせないのは、タイヤが的確に路面をとらえているとの感触が伝わってくるからだろう。さらに、市街地で路面の凹凸をいなすように走ったサスペンションの仕立てのよさ、四輪駆動であることも影響していると思われる。

ブレーキ性能の高さと感触は素晴らしく、本物の高性能車と感じることができた
ブレーキ性能の高さと感触は素晴らしく、本物の高性能車と感じることができた
山間の屈曲路で、体をしっかりと支えてくれた前席
山間の屈曲路で、体をしっかりと支えてくれた前席

 ブレーキは、わずかなペダル操作の強弱にも反応し、正確に制動力を加減する。そして速度を整え、カーブを曲がる際は、あらかじめ決められたレールをなぞるかのように、きれいに曲がり、カーブを終えて再びアクセルペダルを踏み込むと、透き通った排気音が山間にこだました。運転者の操作通りに動き、まさしくクルマと一体となったかのような快い運転を楽しむことができた。

 試乗後、アウディ日本法人の広報部長が「ガソリンエンジン車を楽しむのもそろそろ最後かもしれない」と語った。脱炭素時代を控え、ガソリンエンジン車の究極の姿の一つを味わい尽くした思いになる。今回感じた感覚は、同社の電気自動車(EV)「e‐tron」の試乗時の感動に相通じるものがある気がした。エンジン、モーターのどちらが優れているかといった議論を超え、いかにクルマとして完成度の高い領域に近づいているかどうかが、運転者を喜ばせるのだろう。

定員は4人乗りで、後席はあるものの、一応座れるという程度に考えるべきか
定員は4人乗りで、後席はあるものの、一応座れるという程度に考えるべきか
荷室は大容量ではないが、小旅行には用が足りるレベルだ
荷室は大容量ではないが、小旅行には用が足りるレベルだ

 アウディの企業精神は「技術による先進」だが、単に技術的に優れているだけでなく、人が喜びを覚える走りを提供できるかどうかが、その言葉には含まれていると思う。その精神は、このクルマで確認できた。

 「いい運転の一日だった」と、試乗後に思えた日であった。

御堀 直嗣
プロフィル
御堀 直嗣( みほり・なおつぐ
 1955年、東京都生まれ。玉川大工学部卒。大学卒業後はレースでも活躍し、その後フリーのモータージャーナリストに。現在、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員等を務める。EV等にも詳しい。乗馬などを楽しむアクティブ派でもある。

無断転載・複製を禁じます
2021204 0 インプレッション 2021/05/04 05:20:00 2021/05/04 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210427-OYT8I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)