読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

軽量化とエンジン改良、軽やかな運転に ホンダ「シビック」(Vol.626)

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ホンダ「シビック」が11代目となった。同社を代表する小型車として7代目までは5ナンバーで、8代目から3ナンバーになり、ミドルクラスの車種となっている。

3ナンバー車の「シビック」だが、その大きさに似ず、軽い車体と滑らかに回るターボエンジンが合わさり、軽やかな運転を実現した
3ナンバー車の「シビック」だが、その大きさに似ず、軽い車体と滑らかに回るターボエンジンが合わさり、軽やかな運転を実現した

 当面は排気量1496ccのガソリンターボエンジンのみの販売で、来年にはハイブリッド車(HV)が追加される予定だ。

 グレードは2種類あり、ともに無段変速機(CVT)と6速マニュアルシフト(MT)が選べる。試乗したのは、装備の充実した上級グレードの「EX」である。

 5ドアハッチバックで、全長は4.55メートルと小型車の範囲だが、全幅が1.8メートルあるので、大柄のクルマに見える。

視界が広く、運転しやすい運転席
視界が広く、運転しやすい運転席
十分な大きさの前席は、しっかり体を支えてくれる
十分な大きさの前席は、しっかり体を支えてくれる

 運転席に座ると、前方視界が開けており運転しやすそうだ。ホンダの小型ハッチバック車「フィット」は、独特な車体構造によって前方視界が大きく改善した。新型シビックは、見た目は従来と変わらないようだが、「フィット」開発の経験が前方視界改善に生かされているようだ。ダッシュボードの上面が平らに処理されている状況も「フィット」と共通で、これが車幅の感覚をつかみやすくしている。

現在はガソリンターボエンジン車のみで、注文の4割はMTが占めるという
現在はガソリンターボエンジン車のみで、注文の4割はMTが占めるという

 エンジンや変速機は、前型を踏襲した改良版だ。より滑らかに加速する改善がなされたとのことである。発進から動き出しが滑らかで、アクセルペダルの踏み込み具合通りに動くので安心だ。

 スッと軽やかに動き出すのは、ボンネットフードにアルミニウムを使用し、リアハッチゲートを樹脂化するなどの軽量化効果もあるだろう。2グレードとも、車両重量は1300キロ台に収められている。

リアハッチゲートが樹脂製となり、軽量化につながるとともに造形の自由度も増し、それが後席の空間にゆとりをもたらした
リアハッチゲートが樹脂製となり、軽量化につながるとともに造形の自由度も増し、それが後席の空間にゆとりをもたらした

 エンジン特性の素直さと、車両重量の軽さによって、走行中の加減速も素早く、またハンドル操作時の動きも 敏捷(びんしょう) だ。見た目にやや大柄だが、運転していると、かつての5ナンバーハッチバック車のような感覚がよみがえった。

 後席は、リアハッチゲートの樹脂化によって造形の自由度が高まり、頭上の空間にゆとりがある。ただ、車高がそもそも低めなので、着座位置が低く、座面と床との差が少ないので、座り心地にやや難がある。また、前席に比べてタイヤ騒音が大きく、この点で上質さに欠ける。追加予定のHVでは後席の快適性にもいっそうの配慮が必要になるだろう。

奥行きがある荷室
奥行きがある荷室
車高が低いため、座面と床との差がやや少ない後席は、あまり落ち着かなかった
車高が低いため、座面と床との差がやや少ない後席は、あまり落ち着かなかった

 後席の課題以外は、運転して楽しいクルマであり、それはCVTでもMTでも同様だった。初期の受注の約4割はMTとのこと。エンジン技術に定評を得てきたホンダ車の乗り味を、新型「シビック」で味わってほしい。

 (今回で御堀直嗣さんの連載は終了です)

御堀 直嗣
プロフィル
御堀 直嗣( みほり・なおつぐ
 1955年、東京都生まれ。玉川大工学部卒。大学卒業後はレースでも活躍し、その後フリーのモータージャーナリストに。現在、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員等を務める。EV等にも詳しい。乗馬などを楽しむアクティブ派でもある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2443442 0 インプレッション 2021/10/19 05:20:00 2021/10/19 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211013-OYT8I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)