ベンツ、最上級SUV「GLS」を全面改良

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ベンツ「GLS」の外観(上)の内装
ベンツ「GLS」の外観(上)の内装

 メルセデス・ベンツ日本は23日、7人乗りの最上級スポーツ用多目的車(SUV)「GLS」をフルモデルチェンジして発売した。

 前身の「GL」時代も含めると、3代目となる。エンジンは、3リッター直列6気筒直噴ディーゼルターボ、4リッターV型8気筒直噴ツインターボの2種で、4リッターにはISG(モーター機能付き発電機)を搭載。発進時にモーターが補助して静粛性などを高めたほか、低負荷の走行時には、4気筒を休止して低燃費を実現したという。

 内外装も一新し、最新の安全運転支援システムや、ルートの検索や車内の温度調節などを声で指示できる音声認識情報システム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」など機能の充実も図った。

 価格は3リッターが1263万円、4リッター(ISG搭載モデル)は1669万円。

無断転載・複製を禁じます
1123451 0 ミニバン・SUV 2020/03/23 16:00:00 2020/03/23 16:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200323-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ