読売新聞オンライン

メニュー

東京オートサロン開幕…GRヤリスなど世界初公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 世界最大級のカスタムカー(改造車)の展示会「東京オートサロン」が10日、千葉市の幕張メッセで始まった。

 12日まで開かれる展示会には国内外の自動車メーカーやカスタムショップなど約400社が参加し、会場内には計約800台の車両が並ぶ。近年は、東京モーターショーに匹敵する規模になっていて、毎年3日間で延べ約30万人が来場している。自動車メーカーもこのイベントを重視し始めていて、スポーツカーの新車発表も行われるほどだ。また、アニメなどの異業種とのコラボ作品も多く、クルマに乗らない人でも楽しめる。

トヨタ自動車は小型スポーツカー「GRヤリス」を世界初公開した。豊田章男社長(中央左)も登場した
トヨタ自動車は小型スポーツカー「GRヤリス」を世界初公開した。豊田章男社長(中央左)も登場した

オートサロンの楽しみのひとつは異業種とのコラボ。外装にスパイダーマンを描いた軽自動車「タント」(ダイハツ工業)
オートサロンの楽しみのひとつは異業種とのコラボ。外装にスパイダーマンを描いた軽自動車「タント」(ダイハツ工業)

メルセデス・ベンツのレースカー「AMG GT3」には初音ミクが描かれている
メルセデス・ベンツのレースカー「AMG GT3」には初音ミクが描かれている

日産自動車の「エルグランド」。外観(上)と豪華な内装(下)。自分の好みに仕上げられるのがカスタムカーの楽しみだ
日産自動車の「エルグランド」。外観(上)と豪華な内装(下)。自分の好みに仕上げられるのがカスタムカーの楽しみだ

人気の大型二輪車「KATANA」(左)の力強さなどを四輪車で表現した(スズキの「スイフトスポーツ カタナエディション」)
人気の大型二輪車「KATANA」(左)の力強さなどを四輪車で表現した(スズキの「スイフトスポーツ カタナエディション」)
無断転載・複製を禁じます
994333 0 トピックス 2020/01/10 17:00:00 2020/02/25 15:23:30 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200110-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)