[ランキング]輸入車販売 ミニ5年連続1位

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イラスト 原田タカオ
イラスト 原田タカオ

 日本自動車輸入組合がまとめた2020年の車名別販売台数によると、最も売れた輸入車は独BMWの小型車「ミニ」で、2万195台だった。5年連続の首位で、丸形のヘッドライトをはじめとする独特の愛らしい外観が支持された。

 ミニは3ドアや5ドア、スポーツ用多目的車(SUV)など、幅広いモデルをそろえており、車体やボンネット、ルーフの色などを選べることも好評だ。

 2位は独メルセデス・ベンツの「Aクラス」(1万673台)。3、4位には独フォルクスワーゲン(VW)の「ゴルフ」(1万264台)と小型SUV「T―Cross」(8930台)が入った。

 ドイツ車の人気は高く、トップ10にはベンツとVWがそれぞれ3車種、BMWの2車種が入った。ドイツ車以外では、スウェーデンのボルボ・カーの2車種がランクインした。

 輸入車全体の販売台数は25万6096台で、前年から14・5%減った。新型コロナウイルスの感染拡大で昨春以降、販売店への客足が落ち込んだ影響が大きかった。

スクラップは会員限定です

使い方
「趣味」の最新記事一覧
1845546 0 ニュース 2021/02/20 15:30:00 2021/02/24 14:41:10 2021/02/24 14:41:10 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210215-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)