読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[ランキング]安全性能評価「レヴォーグ」首位

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イラスト 原田タカオ
イラスト 原田タカオ

 自動車の安全性能を評価する2020年度の「自動車アセスメント」で、SUBARU(スバル)のワゴン車「レヴォーグ」が首位を獲得した。側面衝突に備えるエアバッグや、四つのレーダーを組み合わせた運転支援システム「アイサイト」などが高く評価された。

 自動車アセスメントは、消費者に車選びの参考となる情報を提供し、メーカーにも安全な車の開発を促すため、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が1995年度から実施している。今回は2020年度に国内販売された計10車種を、190点満点で評価した。

 レヴォーグは186.91点だった。2位はトヨタ自動車のスポーツ用多目的車(SUV)「ハリアー」で177.68点。レヴォーグとハリアーは衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)などの「予防安全性能」で最高得点を獲得した。

 3位は日産自動車の軽自動車「デイズ」「デイズハイウェイスター」で、175.72点だった。1~6位には最高評価にあたる「ファイブスター賞」が贈られたのに加え、首位のレヴォーグには「ファイブスター大賞」が授与された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2128162 0 ニュース 2021/06/19 15:30:00 2021/06/21 09:51:39 2021/06/21 09:51:39 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210615-OYT8I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)