読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[ランキング]上半期のCM好感度「ソ、ソ、ソリオ~」が1位

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イラスト 原田タカオ
イラスト 原田タカオ

 2021年上半期(1~6月)の自動車のテレビCM(商用車、フェア、企業広告を除く)で、好感度が最も高かったのは、スズキの小型車「ソリオ」だった。CM総合研究所が関東地方の男女3000人を対象に行った調査を集計した。

 昨年12月に全面改良したソリオのCMは、「ソ、ソ、ソリオ~」という耳に残る音楽にあわせて、振付師のパパイヤ鈴木さんや俳優の吉沢亮さん、女優の橋本環奈さんらがコミカルに踊る。「室内広い、荷室も広い」とリズムに乗せて特徴をアピールした。39歳以下の既婚女性を中心に支持を集めたという。

 2位は、日産自動車の小型車「ノート」。独自のハイブリッド技術「e―POWER(イーパワー)」を説明する女性の声に対し、俳優の木村拓哉さんが「シー、わかってますって」と遮って運転を始め、走る楽しさを伝えた。30~50代男性の好感度が高かった。

 3位もスズキで、軽自動車の「スペーシア」だった。女優の芦田愛菜さんと子役の寺田心さんが姉弟役を演じた。

 背景に流れる曲が印象に残ったCMも多い。4位は、ホンダの小型スポーツ用多目的車(SUV)「ヴェゼル」。シンガー・ソングライター、藤井風さんがCMのために楽曲「きらり」を書き下ろした。5位のSUBARU(スバル)のワゴン車「レヴォーグ」は、歌手MISIAさんの人気曲「アイノカタチ」を使って、評価された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2291452 0 ニュース 2021/08/21 15:30:00 2021/08/23 10:13:32 2021/08/23 10:13:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210816-OYT8I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)