読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[試乗記]トヨタ「アクア」初の全面改良 低燃費維持、駐車支援も搭載

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 トヨタ自動車が小型ハイブリッド車(HV)「アクア」を初めて全面改良した。小型車で低燃費と低価格を維持しつつ、駐車支援などの最新機能も充実させた。初代のようなロングセラーを2代目も狙う。(牧志朝英)

トヨタの新型HV「アクア」
トヨタの新型HV「アクア」

2割向上

 初代は2011年12月の発売で、販売台数は187万台を超える。2代目は燃費が従来型に比べ2割向上。グレードによっては1リットルあたり35キロ・メートル超(WLTCモード)と、低燃費と電動車らしい軽快で上質な走りを両立した。初代同様、岩手県の工場で生産し、東日本大震災からの復興に一役買う。

 豊田自動織機と共同開発した新型のニッケル水素電池を搭載。従来の電池に比べて2倍の出力を実現した。モーターで走るEV(電気自動車)モードでは、初代は発進から時速15キロ・メートルまでだったが、改良後は時速40キロ・メートル程度まで伸びた。

快感ペダル

 愛知県内で試乗した。

 外観は初代のシンプルなデザインを継承しつつ、後輪の張り出したフェンダーが見た目に安定感を与えている。運転席に座ると、前方の視界が初代よりも広がったことに気付く。フロントガラスとドアの境となる支柱「フロントピラー」を細くし、ワイパーの位置も下げた。両側の三角窓を大きくしており、曲がる時に歩行者の動きがとらえやすい。

 充電状態にもよるが、交通量が多い街中はゆったりとEVモードで走行できた。モーターの発進は静かで、加速も滑らかだ。

 アクセルペダルを緩めると減速する「快感ペダル」機能も、一部のグレードに装備した。トヨタによると、アクセルとブレーキでペダルを踏み替える頻度が4割減ったという。加減速を繰り返す長距離の運転も疲れにくい。高齢者によるペダルの踏み間違いも防げる。

 ディスプレーは10・5インチで、カーナビが大きく感じられた。先にある交差点の位置も見やすかった。

災害時も給電

ハンドルの操作が自動となる駐車支援システム
ハンドルの操作が自動となる駐車支援システム

 オプション設定の駐車支援システム「アドバンスト パーク」も体験した。

 まずは駐車スペースの手前に停車する。シフトレバー近くにあるスイッチを押すと、ディスプレーに駐車先が「P」と青く表示される。場所を選んで「開始」の表示に触れれば、ハンドルが自動で動き、後退中にブレーキに足を添えるだけで駐車が完了する。

 夜間を含め、複数の駐車場で試した。ほとんどが1回だけの後退で、駐車スペースに収まった。切り返しが必要な狭い場所も駐車できた。今回、機会はなかったが、縦列駐車も自動でこなすという。

災害時に備える給電機能も
災害時に備える給電機能も

 災害など非常時の給電機能も標準装備している。最大1500ワットで、後部座席のコンセントから電気ポットやドライヤーなどの家電に電力が供給できる。

 同じ小型車で、昨年発売したホンダ「フィット」や日産自動車「ノート」も、低燃費かつ最新の安全装備を搭載している。アクアのきめ細かい工夫が、どこまで市場に評価されるだろうか。

運転のしやすさ魅力

 開発責任者の鈴木啓友氏に聞いた。

 ――初代との違いは。

 「低燃費プラスアルファの魅力にこだわった。運転のしやすさやEV走行する速度域の拡大など、利用者の日常に寄り添う、新世代にふさわしいエコカーを目指した」

 ――快感ペダルや駐車支援機能の狙いは。

 「高齢ドライバーの増加もあり、アクセルとブレーキの踏み間違い事故が増えている。駐車は苦手だと運転を敬遠する女性や若者も少なくない。そうした人が安心して運転する機会が増えてほしい」

 ――給電機能の意義は。

 「最近は地震や大雨など災害が多く、備えは必要だ。2代目は一般家庭で約5日分の電力が供給できる。初代は今や日本中を走り、国民車とも呼ばれている。2代目は、日常生活だけでなく、災害時も誰かの一助となるような車にした」

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2440823 0 ニュース 2021/10/16 15:35:00 2021/10/18 10:02:07 2021/10/18 10:02:07 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211011-OYT8I50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)