読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

屋根のない叡山電鉄の電動貨車「ずっと撮りたいと」…撮影会に全国からファン集結

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 夜間に資材の運搬などに使用される叡山電鉄の電動貨車の撮影会が京都市左京区の同電鉄修学院車庫で開かれ、全国から鉄道ファンが集まった。

 登場したのは「電動貨車デト1000形1001号車」。普段は終電後、枕木や砕石の運搬のために使用されている。1974年製造で、廃車になった京都市電の制御器や台車が部分的に使用されている。電動貨車で実働しているものは全国でも数少ないという。

 24日に行われた撮影会でファンらは様々な角度から車両を眺めたり、シャッターを切ったりした。参加した団体職員の男性(57)は「屋根がないなど独特なデザインで、ずっと撮りたいと思っていたのでうれしい」と笑顔だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2172935 0 鉄道ニュース 2021/05/01 15:00:00 2021/08/18 16:32:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210630-OYT8I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)