読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東武鉄道SL大樹 「いつでも乗れるSL」として毎日運転開始

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「いつでも乗れるSL(蒸気機関車) SLの走るまち日光」をキャッチフレーズに、東武鉄道のSL「大樹」が7月31日、日光市の鬼怒川線下今市―鬼怒川温泉間で毎日運転を始めた。

SL大樹の毎日運転を祝って風船を飛ばす市民ら(7月31日、東武下今市駅で)
SL大樹の毎日運転を祝って風船を飛ばす市民ら(7月31日、東武下今市駅で)

 SL大樹は、2017年8月10日に運行開始。これまではSL1台体制で土曜・休日を中心に運転していたが、2台体制が整ったことから、平日運行も可能となった。9月30日までは平日と祝日がSL1台で2往復、土・日曜は2台運転で4往復する予定。

 下今市駅ではこの日、毎日運転と運行開始4周年を祝う記念イベントが行われ、東武鉄道の吉野利哉・鉄道事業本部長は「毎日運転をきっかけに観光、地域活性化にまい進したい」とあいさつした。この後、市民や鉄道ファンらがSL大樹の出発にあわせ、約200個の風船を空に飛ばした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2294440 0 鉄道ニュース 2021/08/01 10:00:00 2021/08/01 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210817-OYT8I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)