読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

当時の塗装を再現「被爆電車」のミニカー販売…広島電鉄

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島電鉄は、1945年8月6日に原爆に遭った「被爆電車」のミニカーを今月から限定販売している。車体は被爆当時の塗装を再現しており、同社は「広島の復興と平和について考えるきっかけになれば」と期待している。

被爆電車を再現したミニカー=広島電鉄提供
被爆電車を再現したミニカー=広島電鉄提供

 広電によると、被爆電車は計5両が現存。うち2両は、現在でも主に朝のラッシュ時間帯に、広島市中心部で営業運行している。

 タカラトミーのミニカーとして販売しているのは、爆心地から約3キロで被爆した「653号」(全長約12メートル、定員約80人)。被爆の4か月後に復旧し、2006年まで営業運転していたが、現在はイベントなどの臨時運行で使われる。被爆当時に近いとされる青とグレーの塗装が特徴だ。

 1個650円(税込み)で、販売数は5000個。広電の各営業センターなどで扱っているが、1日200個程度売れているという。問い合わせは、同社カスタマー・サービス課(082・242・3532)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2294603 0 鉄道ニュース 2021/08/13 05:00:00 2021/08/13 05:00:00 被爆電車を再現したミニカー=広島電鉄提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210817-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)