読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

電車の揺れに合わせチリンチリン、風鈴とヒマワリが車内彩る…能勢電鉄

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県の能勢電鉄が、風鈴やヒマワリの造花で車内を飾った「おひさま電車」を運行している。もうすぐ9月。乗客らが季節の移ろいを感じながら、行く夏の雰囲気に浸っている。

 「風鈴電車」として2011年から続け、今夏は4両編成の中央2両で、黄色の約3000輪が天井を埋めた。風鈴は疑似の紙製に加え、ガラス製100個がつるされ、電車の揺れに合わせてチリンチリン。自然豊かな車窓からの眺めと合わせ、涼しげな音色が乗客を癒やしている。

ヒマワリの造花と風鈴で飾られた「おひさま電車」(川西市で)
ヒマワリの造花と風鈴で飾られた「おひさま電車」(川西市で)

 風鈴には、乗客らがイラストなどを自筆した短冊を下げ、「ひまわりは にこにこしてる かわいいな」といった俳句もある。

 8月末までで、能勢電鉄は「新型コロナウイルス禍ではあるが、少しでも明るい気持ちになってもらえたら」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2316275 0 鉄道ニュース 2021/08/26 10:00:00 2021/08/26 10:00:00 ひまわりの造花と風鈴で飾られた「おひさま電車」(13日、兵庫県川西市で)=浜井孝幸撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210826-OYT8I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)