読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「おもちゃ電車」ラストラン…出迎えたのは猫駅長の「よんたま」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 和歌山電鉄貴志川線を走る「おもちゃ電車」が5日、改装のためラストランを迎えた。終点の同線 伊太祈曽いだきそ 駅(和歌山市)では、猫駅長の「よんたま」が出迎えた。

おもちゃ電車を伊太祈曽駅で出迎える猫駅長のよんたま
おもちゃ電車を伊太祈曽駅で出迎える猫駅長のよんたま

 おもちゃ電車は、車内にカプセル入り玩具販売機や、フィギュアなどを乗せた車両で、2007年に運行を開始した。一般の利用客から鉄道ファンまで幅広く親しまれたが、このほど役目を終え、今冬には歴代の猫駅長3匹のイラストをあしらった「たま電車ミュージアム号」に生まれ変わる予定。

 おもちゃ電車の最終便は、午後4時37分に伊太祈曽駅に到着。駅で待ち受けた鉄道ファンたちが、カメラを向けてさかんに撮影していた。ラストランを終え、駅員が「みなさんありがとうございました」とあいさつすると、拍手や「ありがとう」などとお礼の声が送られた。

 同電鉄の担当者は「たくさんの人がお別れに来てくださってありがたい。電車も愛されて幸せだったはず。ミュージアム号もどんな電車になるか楽しみにしていてほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2361528 0 鉄道ニュース 2021/09/06 09:00:00 2021/09/06 09:00:00 最終運行を終えたおもちゃ電車を伊太祈曽駅で出迎える猫駅長のよんたま(和歌山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210913-OYT8I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)